水槽を置く場所の決め方【水槽台の置き方】

水槽を置く場所は慎重に決めましょう。

こちらのページでは水槽を置く場所の決め方をご紹介。

また水槽を置くのに必要な道具と設置手順を写真付きで掲載しています。

水槽を置く場所を決める

それでは水槽の置き場所を決める方法を紹介します。

水槽を置く場所を決めるポイント

  • 直射日光
  • エアコン
  • 風水

直射日光とエアコンは「水温」に関わります。水温が25℃前後を維持できないと、生体やバクテリアに悪影響を及ぼします。

また直射日光は「光」です。コケ発生の原因になります。これは絶対に避けたい場所です。

水槽を置く場所を決める手順

STEP.1
直射日光が当たらない場所を選ぶ。

直射日光が当たる床

STEP.2
カーテンで日光を遮られる場所を選ぶ。

カーテンのある部屋

STEP.3
エアコンの風が直接当たらない場所を選ぶ。

室内機

STEP.4
玄関やリビングで置ける場所を選ぶ。

リビング

STEP.5
寝室に水槽を置くことは避ける。

寝室

ただエアコンのある部屋だと「水槽の水温管理」が楽です。生活スペースだと自然とエアコンをかけるのでwin-win。

またSTEP4~5は風水による水槽を置く場所の選び方です。気にしない方は無視してOKです。

水槽の置き方

次に水槽の置き方をご紹介しましょう。ポイントは「マット×2」です。

水槽を置くのに必要な道具

60cm水槽水槽 水槽マット水槽マット 水槽台水槽台

あると便利な道具

・水槽台の下に敷くマット

水槽を置く手順

STEP.1
水槽を置く場所にマットを敷く。

STEP.2
水槽台を置く。

STEP.3
水槽台の上に水槽マットを敷く。

水槽マット

STEP.4
水槽マットの上に水槽を置く。

水槽台

STEP1でマットを敷いてから水槽台を置くと「床が凹むこと」を防げます。必須ではありません。

まとめ

この記事では「水槽の置き場所の決め方」と「水槽の置き方」を紹介しました。

水槽を置く場所は一度決めたら移動しづらいです。ぜひ熟考してくださいね。

以上、ご閲覧ありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020