水槽立ち上げでの水換えの頻度とは?→1週目・2週目・3週目以降で違います!

休日アクアリストの京都たわをです

水槽立ち上げでの水換えは重要です。水槽立ち上げとは水換えである、といっても過言ではありません。

水槽立ち上げでの水換えの頻度・方法について解説します。

本記事の内容

  1. 水換えは3つの作業である
  2. 水槽立ち上げでの水換え頻度
  3. 水換えの必須アイテム3選

水槽立ち上げでの水換え頻度

まず水換えの頻度について解説します。

水槽立ち上げの水換えは、立ち上げ日から何週目かが大事。3つの期間に分けられます。

    • 1週目
    • 2週目
    • 3週目以降

それぞれで水換えの頻度が違います。この3つを解説します。

1週目毎日

立ち上げ日から1週目は水換えを毎日します。

ソイルから栄養とアンモニアがあふれ出す期間だからです。

とはいえ「毎日は無理」って人もいますよね。

  • 毎日、水槽の1/4の量を水換え
  • 2日に一度、水槽の1/3の量を水換え

上記のどちらかで、水換えを行いましょう。

2週目:2日に1

立ち上げ日から2週目は水換えを2日に1回行います。

  • 2日に一度、水槽の1/4の量を水換え

このような感じです。

水槽に発生したバクテリアを定着させるためです。

1週目の水換えでアンモニアは減ってます。次はバクテリアを増やしましょう。

水換えを控えめにします。バクテリアを水槽の外に出さないためです。

3週目以降

3週目以降は、水換えを週1回にします。

バクテリアは定着し始めています。そろそろ生体を投入してもよいタイミングです。

パイロットフィッシュを投入して、健康に飼育できているようであれば、立ち上げ完了ですね。

※レッドビーシュリンプは水質に敏感なので最低1ヶ月は投入してはいけません。

立ち上げ後は2週に1回の頻度でOKです。水質が良ければ、さらに回数を減らすのもアリです。

ド定番の水合わせ「点滴法」を、ド丁寧に解説する。【初心者向け】

水換えの必須アイテム3選

つづいて水換えの基礎知識をまとめました。

まず水換えの必須アイテムを紹介しましょう。おすすめは3つです。

  • バケツ
  • 水換えホース
  • 水質調整剤(カルキ中和)

それぞれ見ていきましょう。

バケツ

20〜25リットルの大きいバケツは必須です。水換え作業を一度で済ませられます

また5〜10リットルのバケツも持っておくと便利です。

小さいバケツがあれば、水槽の上に作業台を置いて、水を入れることができます。

私も水を捨てるときは20リットル、水を入れるときは5リットルを使っています。

ポリバケツ本体 青 (15リットル) B−15 お一人様2点限り 関東当日便
created by Rinker
¥721 (2020/02/28 06:28:26時点 楽天市場調べ-詳細)

水換えホース

水を捨てるときに水換えホースを使用します。

水換えホースは、水槽からバケツへ、水を楽にうつせるアイテムです。

また水槽の底にホースを突っ込むことで、底に溜まったゴミの掃除も可能。

100均にも売ってますね。100均の商品はパワフルで便利ですよ。

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便
created by Rinker
¥965 (2020/02/28 06:28:26時点 楽天市場調べ-詳細)

水質調整剤(カルキ中和)

水を作るときに水質調整剤を使用します。

水道水はそのまま水槽に入れません。カルキを中和します。

バケツに水を汲み置きして、カルキを抜く方法もあるようです。

エーハイム 4in1(フォーインワン) 500ml
created by Rinker
¥1,093 (2020/02/28 06:28:26時点 楽天市場調べ-詳細)

水槽水換え3つの作業

水槽を立ち上げると、翌日から水換えが始まります。水換えは3つの作業です。

STEP.1
捨てる
水槽の水を捨てる
STEP.2
作る
水槽に入れる水を作る
STEP.3
入れる
水槽に水を入れる

当たり前のことを大袈裟に言ってますが、とてもシンプルでしょう?

ひとつずつ見ていきましょう。

水を捨てる

水槽の水をバケツに移して、捨てます。

水の量は水槽の4分の1から3分の1が目安です。多くても半分を上限にします。

水槽からバケツに水を移すには、排水ホースが必須です。

水槽の掃除のおすすめ道具とは?→ポンプ(排水ホース)・スポイト・スクレイパー

水を作る

カルキ中和剤を使って、水を作ります。

水道水にはカルキが含まれており、そのままの状態で水槽に注ぐことはできません。

生体・バクテリアがダメージを受けて死んでしまうからですね。そこでカルキ中和剤の登場です。

バケツに水を汲んで、カルキ中和剤を入れましょう。

水を入れる

それでは水槽に水をいれていきましょう

水を入れる時に注意することがあります。次のとおりです。

  • 「水槽の水」と「入れる水」の水温を同じにする
  • ソイルや砂が巻き上がらないように、ゆっくり注ぐ
  • 水をこぼして水槽台にかからないようにする

このような感じですね。ビニール袋を水面に浮かべると優しく水を注げます。

基本のやり方は「バケツの水を手桶で汲み、少しずつ入れる」ですね。

これが回数も多くて面倒に感じるわけです。

created by Rinker
イノマタ化学
¥600 (2020/02/28 04:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

「水を入れる」の部分を簡単にするには、水中ポンプが便利です。

水中ポンプについては、別記事で解説しています。

水槽の水換えを簡単にやる方法→ヒント:水中ポンプ【頻度】

まとめ

本記事のまとめです。

  • 水換えは簡単です
  • 水を捨てて、作って、入れるだけ
  • 立ち上げから1週間は毎日、2週目は2日に1回、それ以降は週1回ぐらい
  • 立ち上げ完了後は水槽の状態で頻度を少なくしてもよい
  • 必須アイテムは、バケツ、水換えホース、水質調整剤(カルキ抜き)
  • バケツとホースは違うサイズで2つあると便利

最後までお読みいただき、ありがとうございました
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020