水をはった水槽の敷き分けスペースに化粧砂を敷く方法【ロタラの森_part11】

ロタラの森完成やー

結論!

  1. 最後の作業で化粧砂をいれる
  2. 掃除用のスポイトに化粧砂をいれる
  3. 力を入れずに砂をレイアウトする
  4. ロタラの森が完成!

最後の作業で化粧砂をいれる

さてリセットが終わりました。化粧砂の投入だけ残して完了させた状態です

化粧砂を先に敷いてしまうとソイルの流出対策が取れなくなります。

化粧砂を敷かずにソイルが流出してこないかをテストする期間を設けましょう。

僕の水槽を横から見るとソイルが流出しているのが分かります。

こんな感じですね。

この状態から数か月が経ちました。

ロタラたちは大きく育ってくれました。

新たに追加したニードルリーフも大きくなりました。

上から見ても立派です。

こんもりとしたロタラたち。

リセット前に思い描いた「ロタラの森」と言っていいでしょう!

掃除用のクリーナースポイトに化粧砂をいれる

では化粧砂を敷いてレイアウト完成と参りましょう。

化粧砂は水でしっかり洗ったら、掃除用のクリーナースポイトに化粧砂をいれます。

これが化粧砂を綺麗にソイル側にこぼさず敷くアイテムです。

力を入れずに砂をレイアウトする

化粧砂が入ったスポイトを水槽に入れると、スポイトの中に水が入ります。

水が入ったスポイトの先端部分に化粧砂が落ちてきて、自然と外に出てきます。

決して力を入れないようにしましょう。一気に出てしまいます。

細かい場所もスポイトの先で少しずつ砂を敷いていきます。

敷き終わったらスポイトの先を上にむけて、砂が落ちない状態にして水槽から取り出します。

ロタラの森が完成!

ロタラをトリミングして、流木を真ん中に少しいれます。

これでロタラの森のレイアウト完成です!

ロタラを増やしたことで水質が安定しコケが減ったので、ロタラの森レイアウトは作りやすかったです。

やっぱりロタラはいいね!!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019