アクアリウムの流木を風呂場でアク抜きする方法

比叡山でおみくじを引いて来ました。

池の魚は水が無ければ死んでしまいますと書いてました。

結論!

  1. アク抜きで水が変色しなくなる
  2. 流木をお湯につけていきましょう!
  3. 翌日にはアクが抜けてきた
  4. アク抜きには煮込む方法もある

さてさて先日購入してきた二股流木のアク抜きを始めて参ろうと思います。

そもそもアク抜きする必要はあるの?

あるんです!

アク抜きする目的は、流木を水槽に入れた際に、水を変色させないためです。

流木のアクで水が茶色くなっても、いずれは綺麗になっていくので、神経質になる必要はない…。

また、アクによる生体や水草への害もない。

ですが水が濁ると観察もしにくいし、水槽の状態を見誤りそうなので僕はアク抜きします。

流木をお湯につけていきましょう!


お風呂に10リットルバケツを持ち込んでお湯に漬け込みます。

お湯って言っても熱湯じゃないですよ。いつも自分が浴びてるシャワー、、気持ち熱めで42度くらいです。

前回のレイアウトで用いた流木(特大)も同じ手法を用いました。

回想シーン


流木を風呂につけるとかすこし気持ち悪いなぁ…。泊まりに来た人には絶対に言えんな。


まぁ…、、しかし、いい流木(笑)

浴槽丸ごと使ってアク抜きしました。

アクの茶色が白い浴槽に移っては困るので、毎日お湯変えをしてましたね。

※何もせずに浴槽に入れ続けて、アクの色が浴槽に移るかどうかは不明です。

流木が風呂場を独占しても、誰からも文句を言われない一人暮らしアクアリスト限定の必殺技です!

翌日にはアクが抜けてきた


10リットルバケツに二股流木をつっこんだ翌日です。

アクが出て来ましたね。

水の色が変わっています。

ぷかぷかと浮いていた流木も3日ほどで沈むでしょう!

この段階で流木が沈むまで水分を染み込ませないと、流木を水槽に入れても浮いて来ます。

昨日はアツアツのお湯だったバケツの、冷たくなった水を捨てて、再びお湯をいれておきます。

もちろん、自分のお風呂タイムに作業してます。


あまり変化ないな

毎日お湯を入れ替えているので、水の色が濃くなって来てアクがどんどん抜けて来たとも言えない。

アクが少ないタイプの流木か?!

水につけて1ヶ月とか2ヶ月とかかけて、アク抜きをする必要があるそうなんですけれども、、

アク抜きには煮込む方法がある。

アク抜きには何種類かやり方があるようです。

突然のニシン蕎麦で驚かれた方もいらっしゃるとは思いますが、、

ニシンの甘露煮のように、流木を鍋で煮込んでしまうというやり方もあります。

この鍋煮込みによるアク抜きは、かなり短時間で、というよりその作業のみで、一度にアクを抜き切れるようです。

ただ流木の中の樹脂があった場合、樹脂を溶かしてしまう可能性があって生体に害を与えるのだとか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2019