点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせするには?→ヒント:ビニール袋

休日アクアリストの京都たわをです。

点滴法ではない方法で水合わせしてみませんか?

水合わせは大事です。生体を死なせないためです。水合わせは点滴法と、思われがちですが、点滴法ではない方法もあります。

点滴法ではない方法で水合わせってどうやるの?ーー

そんな皆さんが「はいはい…そんな感じか…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

MEMO
この記事は私の水槽の写真を掲載しています。

Point

  1. 生体が入ったビニール袋を使う
  2. 水槽にビニール袋を固定する
  3. ビニール袋に少しずつ水槽の水を入れる

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

それでは画像つきで解説していきます。

生体が入ったビニール袋を使う

まず必要な道具は、生体が入ったビニール袋です。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

こちらですね。今回のやり方は、アクアショップの店員さんに教わりました。

その店員さんが言うには次のとおり。

  • 「水あわせに時間をかけすぎるのも良くない」
  • 「ヤマトヌマエビなら温度合わせしたあと15分くらいで十分」

ということで、教えていただいたのが「ビニール袋法」です。

生体を入れてもらった袋を使うだけです。

ビニール袋法の手順

水槽にビニール袋を固定し、水槽の水をいれていきます。

具体的には次のとおりです。

STEP.1
ビニール袋を水槽に浮かべて温度合わせをしましょう。20分で終了です。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

STEP.2
ビニール袋と水槽の縁を洗濯バサミで挟みます。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

STEP.3
ビニール袋の口が開いている部分から、水槽の水をコップ3杯くらい入れて、5分放置します。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

STEP.4
再び水槽の水をコップ3杯くらい入れて、5分放置します。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

STEP.5
再び再び水槽の水をコップ3杯くらい入れて、5分放置します。

点滴法ではない方法でヤマトヌマエビを水合わせする→ヒント:袋

コップ3杯の水の投入→5分待つ、を4回ほどしたら終了です。

最後はビニール袋の中の水がパンパンになり、水の重みで袋が下へ沈んでいきます。

下にレイアウトのない開けた場所で、ビニール袋を固定するのを推奨します。

後日談

レッドチェリーシュリンプを買ったアクアショップでは「水合わせは時間をかければかけるだけ良い」とのこと。

水質の変化に繊細な生体は、点滴法で水合わせするのが無難です。エアレーションはわすれないように。

点滴法については別記事で解説しています。

ド定番の水合わせ「点滴法」を、ド丁寧に解説する。【初心者向け】

まとめ

ビニール袋法で水合わせできそうですか?

たまにはサクッと水合わせするのもアリですよ。

Point

  1. 生体が入ったビニール袋を使う
  2. 水槽にビニール袋を固定する
  3. ビニール袋に少しずつ水槽の水を入れる

Lastly

ビニール袋も有効活用できる

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

created by Rinker
¥1,760 (2020/02/23 11:48:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2020/02/23 20:19:18時点 Amazon調べ-詳細)

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2020