かんたんな水草水槽の始め方

葉っぱが黒く溶けたミクロソリウムをぶちぶちトリミングしてみた。

こんにちは、タワヲです。

昨日の続きです。
私の水槽はど真ん中の流木にミクロソリウム(小〜中サイズ)を活着させて育てています。

 


昨日、モス流木をトリミングするために、水槽から取り出しました。

すると、あれ?!

ミクロソリウム溶けてる?

葉っぱが黒く溶けたミクロソリウムをぶちぶちトリミングしてみた。


ミクロソリウムの頭上には、大きなモス流木が設置されているため、LEDライトの光はあまり当たりません。

グリーン・ロターラ付近のミクロソリウムの葉っぱにとっては久々の光です。

溶けたくなる気持ちもわかる。。ミクロソリウム流木を水槽から取り出して、見ていきましょう。

 


葉っぱの根元に黒い斑点がついているもの。

葉っぱの先からくろくなっているもの。

見るからに状態が悪そうな葉っぱってのは、ミクロソリウムのことを勉強していなくても、直感的にわかります。

 


葉っぱの黒い部分が網目になっているものとか、いろんな状態の葉っぱがありますね。

ただ、状態が悪い葉っぱだけでもありません。

青々とした葉っぱだけを残して、プチプチと違ってトリミングしていきます。

 


プチプチ…プチプチ…

葉っぱが取りにくくて、力を入れると活着した部分が剥がれそうな部分は、ハサミでチョキっとカット!

気づいてませんでしたが、買った時から3ヶ月で葉っぱ増えてますな。

 


なんだこの子株は!

ミクロソリウムは葉っぱの先から株を増やしていくと聞いてましたが、葉っぱの先から茶色の根っこを出してます。

初めてミクロソリウム育ててる私にとっては想像できない姿でしたが、マジだったとは。

 


子株は状態の悪そうな葉っぱにいたので、葉っぱから子株だけ手で取り除きましたよ。

結構、簡単にポロっととれました。

せっかくなので、流木にモスコットンで活着しました。観察していこう!

 


これにて、年始の初トリミング完了です。

浮き草、ロターラ、モス、ミクロソリウムと、今の60センチメートル水槽で育てている水草たちをすべてトリミングすることになりました。

今年もよろしくお願いしぬるり。

 


ミクロソリウム流木とモス流木を水槽にもどして、水を入れます。

あっ、ロターラもさらにトリミングしました。まだまだのびのびでしたので。

苔も大丈夫そうですし。

 


水を入れている間はロターラが流木に引っかかって、地面の方をむいたりするので、フォローしていきます。

あと、水温計の位置がおかしいな。

 


はい、完了と。

やっぱりロターラは短い方がカッコいいかもしれんなぁ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017