ミクロソリウムの育て方【活着の手順・トリミング方法】

ミクロソリウム・ナローリーフ

ミクロソリウムを育てるのは簡単です。

こちらのページでは「ミクロソリウムの育て方」を紹介。

初心者向けに【ミクロソリウムの活着の手順】や【ミクロソリウムのトリミング方法】などを掲載しています。

それでは、見ていきましょう。

ミクロソリウムの育て方

定番のミクロソリウムの見た目

ミクロソリウムとは?

ミクロソリウムとはシダの仲間です。

ワラビ・ゼンマイなどもシダ植物です。人気の観葉植物にもシダ植物はあります。

ミクロソリウムの種類はいくつかあります。ネットショップのチャームで販売されてるだけでも約10種類。

ミクロソリウム

通常のミクロソリウムは葉がそれなりの大きさです。

ミクロソリウム

ミクロソリウム・ナローリーフ

ミクロソリウム・ナローリーフは葉の幅が細いタイプです。

こちらはミクロソリウム・ナローリーフです。

ミクロソリウムの特徴

ミクロソリウムは陰性水草です。そのため環境づくりは簡単です。

  • 水温:25℃前後
  • 照明:短時間・弱めで良い
  • co2:少なめで良い

ミクロソリウムは水草水槽の主役となれる陰性水草です。

ミクロソリウムの活着の手順

次に「ミクロソリウムの活着の手順」を紹介します。

ミクロソリウムはレイアウト素材に括りつけて、水槽へ投入します。

必要な道具

  • ミクロソリウム
  • レイアウト素材(流木・石)
  • ビニールタイ
  • 霧吹き

活着の手順

それではミクロソリウムを活着させる手順を解説しましょう。

STEP.1
ミクロソリウムをポットから取り出す。

ミクロソリウム・ナローリーフ

STEP.2
ミクロソリウムをいくつかの株に分ける。

ミクロソリウムの株

STEP.3
ミクロソリウムをビニールタイでレイアウト素材に括り付ける。

ミクロソリウムを流木に巻きつけたもの

STEP.4
葉の表面が天井を向くように巻きつける。

ミクロソリウムを巻きつけた流木

以上で、ミクロソリウムの活着は完了です。水槽に投入できます。

大体1ヶ月ほどで活着します。

ミクロソリウムのトリミング方法

ミクロソリウムをトリミングするのは「葉が枯れた時」です。

枯れ葉は見た目ですぐに分かります。葉が枯れたら取り除きましょう。

ミクロソリウムをトリミングするのは「葉が枯れた時」

またミクロソリウムは葉の裏に子株をつけます。子株がついたらトリミングしましょう。

この子株を再びレイアウト素材に活着させれば、株を増やすことができます。

葉の裏に子株をつけます。

あとは上記の「ミクロソリウムの活着の手順」でOKです。

さいごに

ミクロソリウムの育て方を解説しました。水草水槽にミクロソリウムは便利です。

流木や石にウィローモスを活着させて、奥行を出していきましょう。ミクロソリウムは中景を彩る水草です。