葉っぱが溶けているミクロソリウムのトリミング方法

ミクロソリウムをトリミングするよ

結論!

  1. ミクロソリウムはブチッとちぎってトリミングする
  2. 葉の先についた子株は残そう

流木にミクロソリウム(小〜中サイズ)を活着させて育てています。


モス流木をトリミングするために、水槽から取り出しました。

すると、あれ?!ミクロソリウム溶けてる?

ミクロソリウムはブチッとちぎってトリミングする


ミクロソリウムの上には、大きなモス流木が設置されているため、LEDライトの光はあまり当たりません。

グリーン・ロタラ付近のミクロソリウムの葉っぱにとっては久々の光です。

溶けたくなる気持ちもわかる。。

ミクロソリウム流木を水槽から取り出して、見ていきましょう。


葉っぱの根元に黒い斑点がついているもの。

葉っぱの先からくろくなっているもの。

見るからに状態が悪そうな葉っぱってのは直感的にわかります。


葉っぱの黒い部分が網目になっているものとか、いろんな状態の葉っぱがありますね。

ただ、状態が悪い葉っぱだけでもありません。

青々とした葉っぱだけを残して、プチプチとちぎってトリミングしていきます。


プチプチ…プチプチ…

葉っぱが取りにくくて、力を入れると活着した部分が剥がれそうな部分は、ハサミでチョキっとカット!

葉の先についた子株は残そう

ミクロソリウムは葉っぱの先から株を増やしていきます。

葉っぱの先から茶色の根っこを出してました


子株は状態の悪そうな葉っぱにいたので、葉っぱから子株だけ手で取り除きました

結構、簡単にポロっととれました。

せっかくなので、流木にモスコットンで活着しました。観察していこう!


はい、完了と。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2019