国語の参考書を精読しております

ロタラの育て方【植栽の手順・トリミング方法】

ロタラは水草初心者にオススメです。

こちらのページでは「ロタラの育て方」を紹介。

初心者向けに【ロタラの植栽の手順】や【ロタラのトリミング】などを掲載しています。

それでは、見ていきましょう。

ロタラの育て方

ロタラとは?

ロタラとはミソハギ属のキカシグサ科です。

水田に生えている雑草ですが、生息地は減っており、一部の品種は絶滅危惧種になっています。

ロタラには種類があります。ADAの水草の森で販売されてるだけで約11種類。

グリーンロタラ

グリーンロタラは緑系の定番ロタラです。

ロタラ・ロトンディフォリア

ロドンディフォリアは赤系のロタラです。

ロタラ・ナンセアン

ナンセアンは緑系で葉が細いロタラです。

ロタラの特徴

ロタラは陽性水草なので、光合成をしっかり行える環境が必要です。

  • 水温:25℃前後
  • 照明:7〜8時間
  • co2:強制添加する

照明とco2を取り入れて、しっかり環境づくりすると赤系のロタラが鮮やかになります。

ロタラの植栽の手順

次に「ロタラの植栽の手順」を紹介します。

ロタラはソイルで育てます。

必要な道具

  • ロタラ
  • ソイル
  • ピンセット
  • 霧吹き
  • ハサミ

植栽の手順

それではロタラを植栽する手順を解説しましょう。

STEP.1
ロタラをサイズ毎に分ける。

STEP.2
ロタラの根元側に付いている葉を取り除く。

ソイルの中で葉が腐るのを防ぎます。

STEP.3
ロタラをソイルに斜めから差しこんで、少しひねって植える。

少しひねる。こうすることでロタラが抜けにくくなります。

STEP.4
奥に大きいサイズのロタラを植える。

STEP.8
手前に小さいサイズのロタラを植える。

以上で、ロタラの植栽は完了です。あとは育つのを待って、トリミングすれば後景の完成です。

組織培養水草の植栽の手順

つぎに組織培養水草のロタラを植栽する手順を解説しましょう。

組織培養水草とは培養された水草で、カップに入って売られています。コケなどの混入がなく、株数が多いのがポイントです。

植栽に必要な道具は先ほどと同じです。

注意
組織培養水草の植栽は「水を入れる前」または「水を抜いてから」作業するのがオススメです。
STEP.1
カップを開ける。

STEP.2
水草についた栄養ゼリーを取り除く。

栄養ゼリーはカビの原因になります。

STEP.3
束に分ける。

STEP.4
水草の根本をつまみ、ソイルに植える。

ソイルを霧吹きで湿らせると植えやすくなります。

STEP.8
水を入れる。

以上で、組織培養水草の植栽は完了です。

ロタラのトリミング方法

成長したロタラはトリミングすることで、後景の形を作ることが出来ます。

また切ったロタラは、ソイルに差し直すと再び根を張ります。どんどん増やせるということです。

必要な道具

  • ロタラ
  • ピンセット
  • ハサミ

トリミングの手順

それではロタラをトリミングする手順を解説しましょう。

STEP.1
成長したロタラを切る。

STEP.2
レイアウトの基本構図(三角・凹凸)にトリミングする。

[/tl]
STEP.3
切り取ったロタラを、上記と同じ方法でソイルに差し直す。

これだけです。どんどんロタラが増えていきます。

さいごに

ロタラの育て方を解説しました。ロタラを育てておけば水草水槽の色んな知識が身につきます。また楽しいです。

後景にロタラを植えて、トリミングやco2などにトライしてみましょう!