はじめて買う水槽のメーカーを選ぶ方法【水槽立上げ_part2】

60cm規格水槽を買うことにしました。

はじめてのアクアリウムで60cm水槽をおススメする理由【水槽立上げ_part1】

結論!

  1. まるみが魅力的な曲げガラス
  2. 高級感と品質が売りのADA
  3. 水槽はアクアリウムの超主役アイテム

アクアショップには色んな水槽がずらり。どこのメーカーのものを選ぶべきなのか…。そもそもどんな違いが?

そして、よく聞くADAってなんだ?

水槽の最適なメーカーの選び方

はじめてのアクアショップは、店員も客もベテランのアクアリストに見えて萎縮してしまいました。

なんというか、アクアリウムは敷居の高い趣味なんだろうか・・・と改めて感じる瞬間です。

しかし、そんなことはありませんよ。店員も客も周りがベテランのアクアリストではないかと漏れなく緊張しています(いや、どうだか。)

というか、アクアリストそれぞれがやりたいことは違うから、自分に必要な技術と装置がありゃいいのです。

よし、好きなように水槽を選ぼう!

まるみが魅力的な曲げガラス

まず目に付いたのは、コトブキ工芸のレグラスR-600Sです。水槽の角が丸く加工されている曲げガラス水槽です。

出展:http://www.kotobuki-kogei.co.jp/product/?cid=28

前面の角っこに、ご注目。側面との結合部がグニャリと曲がっております。

出展:http://www.kotobuki-kogei.co.jp/product/?cid=28

出来るだけ、丸みのあるもので家を埋めたい。スクエアな家具は攻撃的な印象を受けるという考えの私。

この水槽なら、家の中に置いても安心してインテリアとマッチさせることが出来そう!

ADAとは?

しかし、ここで最強の刺客あらわる。

ADAこと、アクアデザインアマノ。新潟県に本社をおく高級感が売りの本格派アクア用品メーカーです。

水草レイアウトをメインとするメーカーですかね。

ADAの商品はいちいち格好いい。

そして質に応じてなのか、ブランド力の高さゆえか、値段が高い。しかし、かっちょいい。

ロゴもなんというかオシャレである。まともにADAってかいてません。比叡山の高僧が一筆書きで書いとんか?!


出典:http://www.adana.co.jp/jp/

こういうオシャレ感はアクアリウムには必要だと感じます。後々のモチベーション維持のためにも(個人的には)。今後、水槽以外のアイテムもADAで買うことになる気がしてきた。

ADA信者になっちまいそうです。

やっぱりADAを買います

結局、ADAの水槽を買うことにしました。水槽はアクアリウムの超主役アイテムのはず。

ADAのかっちょいいロゴを毎日見れる方が幸せだという判断です。

コトブキの曲げガラスも、すごく気に入ってましたが、今回はご縁がなかったということで。

というわけで、購入!!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018