情報の特徴とは?【残存性・複製性・伝搬性】

こんにちは、AI人材たわをです。

今回は【情報の特徴】について解説します。

教科「情報」の中でも、【情報の特徴】は、めちゃくちゃ重要です。

情報には3つの特徴があります。

本記事のキーワードは下記です。

  • 残存性
  • 複製性
  • 伝搬性

これら3つのキーワードを解説していきます。

情報の特徴とは?【残存性・複製性・伝搬性】

はい!という事で、

結論から言うと、下記の通り。

結論

  1. 残存性とは、使っても無くならない事
  2. 複製性とは、簡単に複製できる事
  3. 伝搬性とは、人々に広まりやすい事

これです。

モノ(実体を持つ)と比較しながら、説明していきますね。

残存性とは、使っても無くならない事

残存性とは、情報は使ってもなくならないという事です。

情報は使っても無くなりません。

たとえば下記の通り。

  • 思い出は色褪せない
  • 知識は忘れなければ無くならない

このように情報は実体を持ちません。

だから、残り続けます。

逆にモノは使えば無くなります。

たとえば次の通り。

  • トイレットペーパーは使ったら流す
  • りんごは腐ったら捨てる

複製性とは、簡単に複製できる事

次に複製性とは何か?

複製性とは、情報は簡単に複製できるという事です。

つまりコピペの事。

具体的には、下記の通り。

  • 旅先で撮影した写真をコピーする
  • wikiをコピペしてレポートを作る

このように情報は容易くコピーして使う事ができます。

注意
複製性があるので、知らないうちに著作権を侵害しているケースがあります。

一方でモノは簡単にコピーできません。

たとえば次のようなケース。

  • 職人が作った陶器
  • 構造が複雑なマシン

これらは技術や設備が無ければ、コピーできませんね。

伝搬性とは、人々に広まりやすい事

最後に、伝搬性とは何か?

伝搬性とは、情報はすぐに人々に広まるという事です。

情報は実体がない為、人に伝えやすいわけですね。

たとえば、このような手段があります。

  • 電子メール
  • メーリングリスト
  • Webページ
  • 電子掲示板(BBS)
  • チャット
  • ブログ
  • SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)

上記の通り。

一方でモノは伝えづらい。

というか実体があるから手渡しになります。

注意点

そんなこんなで、、注意点です。

自分に損な情報を発信・漏洩したら、どうなるでしょうか?

残存性により取り消すことはできず、

複製性によりコピーし続けられ、

伝搬性により人々にすぐ広まります。

不用意な呟きはNGというわけです。

まとめ

それでは復習して終わりましょう。

3つのキーワードを解説しました。

  • 残存性
  • 複製性
  • 伝搬性

内容

  1. 残存性とは、使っても無くならない事
  2. 複製性とは、簡単に複製できる事
  3. 伝搬性とは、人々に広まりやすい事

ひとこと

酒飲んでツイートしない

次回は【個人情報】について解説します。

どうもありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018