【ヒーターの理想の位置は?】排水口の下でレイアウトで隠す

休日アクアリストの京都たわをです。

水槽のヒーターを使ってみませんか?

冬場のアクアリウムにはヒーターが必要です。ヒーターは置く位置が大事です。

水面近くに置くと発火の危険性があります。排水口の下が良い位置とされてますね。

じゃあ、ヒーターはどう使うの?ーー

そんな皆さんが「はいはい…ふむふむ…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

MEMO
この記事は私の水槽の写真を掲載しています。

水槽のヒーターとは?

水槽のヒーターとは?

まずは水槽のヒーターについて改めて見ていきましょう。

水槽のヒーターとは?

水槽のヒーターとは、水槽の水を温める道具です。冬に大活躍します。

冬は水槽の水温が下がります。20℃を切るのは当たり前です。

水草や生体は25℃前後が理想なので、水を温めてあげないといけません。

水槽の温度計の位置、3つの注意点とは?【理想の水温は25℃前後】

アクアリウムのヒーターは、冬場の水槽の水温を維持するのに必須ですね。

ヒーターの電気代は別記事で解説しています。

【水槽のヒーターの電気代を節約する方法とは?】4つ紹介します

ヒーターの種類

ヒーターには種類があります。

機能で分類すると、次のとおり。

  • 固定温度で水温維持 ←オートヒーター
  • 設定温度で水温維持 ←サーモスタット一体型
  • とにかく温めるだけ ←シンプルなヒーター

このような感じです。初心者はサーモスタット一体型がオススメですね。

おすすめヒーターは別記事で紹介します。

初心者におすすめな水槽ヒーター10選【水槽サイズで選ぶ】

水温を維持してくれるヒーターはお手軽で便利です。

避けるべき悪い位置

水槽のヒーターの避けるべき位置

つぎにヒーターを置くのを避けるべき悪い位置を解説します。

水面近く

ヒーターを水面近くに置くのは危険なので辞めましょう。

ヒーターは水面から上に出ると、めちゃくちゃ熱くなります。発火の可能性が出てくるんですよね。

最近のヒーターはめちゃくちゃ熱くなると、わざと壊れて発火を防ぐ機能がついています。なので大丈夫なのかもしれないですが、水面近くは危険ですね。

水面が下がるのは、こういうケースです。

  • 水が蒸発して水面が下がる
  • 水換え中に水を抜いて水面が下がる

どちらも気をつけていれば問題なしですが、万が一がありますからね。

水面近くにはヒーターを置かない。鉄則です。

底床の中

底床の中に埋めると上手く水温を上げられません。

レイアウトが崩れるからヒーターを隠したい!という方も、底床の中はNGです。

次のような感じです。

STEP.1
底床の中にヒーターいれる
STEP.2
底床の周りの水が温まる
STEP.3
ヒーターは水槽全体が温かくなったと勘違い
STEP.4
ヒーターとまる
STEP.5
水槽の水温は低いまま

底床の中など水流がないところは置いてはいけません。そのエリアだけをヒーターが温めてしまいます。

おすすめの良い位置

水槽のヒーターのオススメな位置

最後にヒーターを置くべき位置を解説します。

排水口の下

ずばり排水口の下です。

なぜなら下記のとおりです。

  • ヒーターで温めた水を、水流で水槽全体に行き届けられる
  • ヒーターの周りの水が動いているので、ヒーター付近だけが温まるということが起きない

「温めた水が水面に移動して、排水口から出る水によって、ばらまかれる」という仕組みですね。

ヒーターを入れる時は、まず排水口の下のスペースを要チェックです。

エアレーションの近く

エアレーションの近くもオススメです。

理由は「排水口の下」と似ています。ぶくぶくと水流が起こっていることがポイントですね。

水槽全体に温めた水をばらまける点で、エアレーション付近にヒーターを置くのもGOODです。

ヒーターを隠す方法

レイアウトで隠すのが良いと思います。

何かの裏側に設置すると隠せますね。次のとおり。

  • 長い水草
  • 大きな石
  • 大きな流木

とはいえ、完璧ではありません。がっつりヒーターを隠すように自作アイテムを作る方もいるようです。

縦置き・横置きなど、向きを工夫して隠すのもありです。

まとめ

ヒーターを安全に使えそうですか?

ヒーターを使えるようになったら、初心者でも冬を乗り越えられますよ。

おすすめヒーターの記事もご用意しています。ぜひチェックしてください。

初心者におすすめな水槽ヒーター10選【水槽サイズで選ぶ】

Point

  1. 水槽のヒーターとは?
  2. 避けるべき悪い位置:水面近く
  3. おすすめの良い位置:排水口の下

Lastly

冬になる前にヒーターを買っておこう!

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

created by Rinker
¥1,760 (2020/03/28 19:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020