擬人法とは何か?【例文で簡単に分かるように解説します】

休日コピーライターの京都たわをです。

擬人法を使ってみませんか?

擬人法は詩の表現技法です。例文は「もの+人の動き」で簡単に作れます。また擬人法は簡潔で、聞き手の心を掴む効果もあります。

じゃあ擬人法はどう使うの?ーー

そんな皆さんが「はいはい…そんな感じか…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

Point

  1. 擬人法とは何か?(例文)
  2. 擬人法の効果を解説します
  3. 擬人法の効果を高めるコツ

擬人法とは何か?

擬人法が分からない猫

擬人法とは、ものを人のようにして言う表現技法です。※感情移入法ということもあります。

さっそく擬人法の例文を見てみましょう。

  • 目が泳ぐ
  • 犬が話す
  • タコが踊る
  • 定規が歩く
  • ペンが走り出す
  • ペットボトルが汗をかく
  • 電車がため息をつく

このような感じですね。ファンタジーな文になります。

また擬人法を使った有名なキャッチコピーもあります。次のとおりです。

  • お尻だって洗って欲しい TOTO
  • 愛は地球を救う 日本テレビ24時間テレビ
  • 「ごゆっくり」と、響が言った。
  • サントリーウイスキー響

上で見ていただいたように、擬人法には基本の型があります。次のとおりです。

人でない物(名詞)+人がすること(動詞)=擬人法

名詞と動詞の組み合わせですね。そして名詞には「人でない物」を入れて、動詞には「人がすること」を入れます。

これだけです。擬人法は簡単に使えますよね。

擬人法の効果とは?

擬人法の効果

擬人法を使う効果について解説します。

簡潔に表現できる

擬人法を使うと、簡潔な文で言いたいことを伝えられます。

擬人法は説明を省略します。詩の表現技法である比喩と同じような特徴ですね。

たとえば次の例文を見てください。擬人法を使った文になります。

落ち葉が舞いおどる

定番の言いまわしです。この文を擬人法を使わずに表すのは難しいですね。次のとおり。

落ち葉が地面に落ちていて、そこに風が吹いて、そしたら落ち葉が飛ばされて、落ち葉がクルクル回って上がったり下がったりしている。

このように長い説明になってしまいます。擬人法を使うと、短い言葉でシンプルに作文できます。

聞き手の心をつかむ

次に、聞き手の心をつかむ効果です。

擬人法は聞き手が分かりやすい言葉を使います。また話し手の主観を伝えることができます。

たとえば台風の説明です。ニュース記事では次のように書かれます。擬人法は使いません。

昨日の台風は、中心気圧994hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sだった

擬人法を使うと少し印象が変わりますよ。会話のようになります。次のとおり。

昨日の台風は、風が踊ってるんかと思うくらいすごかったし、空もこれでもかってくらい怒りまくってたね。

聞き手が風速や気圧の知識を持っていなくても会話が成り立ちますよね。また話し手の台風への恐怖も伝わります。

擬人法の効果を高めるコツ

人がすること(動詞)でも喜怒哀楽に関係することを使うとより効果的です。

さっそく例文を確認していきましょう。

  • 川が怒る
  • 空が笑う
  • 家が泣く
  • 頭皮が喜ぶ
  • とび箱が泣く
  • バットが悲しむ
  • バイクが喚く

喜怒哀楽は心の動きです。人でない物が、人の心を持っているかのように表せられるので、単純に面白いですよね。

ただ擬人法で喜怒哀楽を使うのは定番です。使い回された表現になってしまうと、面白味も半減しますね。

まとめ

擬人法を使ってみようという気になりましたか?

擬人法は少し練習するだけで、誰でもすぐに使いこなせるようになりますよ。

また詩の種類の記事もご用意しています。ぜひチェックしてください。

詩の種類を簡単に解説します→内容・文体・形式で分類する
  • 擬人法とは何か?(例文)
  • 擬人法の効果を解説します
  • 擬人法の効果を高めるコツ

Lastly

さあ君の言葉を走らせていこう!

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020