文系ですが、人工知能はじめました。

買ってきたアヌビアスナナが”水草その前に”で油膜でまくり。自分の水槽は自分で守る!

こんにちは。自称アクアリストのタワヲです。

 

アヌビアスナナ、ゴールデン、プチを購入しました。

さっそく、アヌビアスたちを水槽に迎え入れるべく、下準備をしていきます。

 


いっけん、状態はかなり良さげ!

そのまま水槽にドボンしても問題なさそうですが…。。

店で売られている水草は、水槽をブレイクさせるリスクがある。

 


たとえば、貝(スネール)の生体と卵、ゲジ虫などの害虫、農薬などです。

貝(スネール)や害虫がついたまま水槽に入れると瞬く間に増加し、水槽の水質安定化に悪い影響を与えてしまいます。

また、農薬が残っていれば、シュリンプたちの寿命を縮めてしまい、⭐️にしてしまう可能性もあります。

私の水槽では、レッドチェリーシュリンプが全滅するはずです。

恐怖、恐怖、、

実店舗で水草を買う場合は、水槽の状態を確認する

藻が発生している、スネールぽいのがいる、嫌な空気感が漂っている…などなど。

 


水槽の空気感は大事ですね。

暗い水槽の水草を買うことは避けてます。

“水槽の空気感”て、言葉としてはおかしいけど。

ネット通販では、水槽が見れませんが…

水草の商品説明に”無農薬”と書かれているのが一般的なようですね。

今回、購入したチャームも非常に丁寧な下処理の後、出荷されていると思われます。

お店としての実績もあるので信用できます。

 


だけども、だけっど!

人間不信な私としては、こう思うわけです。

(もしも、このアヌビアスナナだけ下処理されずに出荷されたとしたら…💦)

 

買ってきたアヌビアスナナが”水草その前に”で油膜でまくり。自分の水槽は自分で守る!


人間だれしもミスります。

ミスを責めても、⭐️にしたシュリンプたちは帰ってこない。

そもそも、農薬なんて目に見えないから責めることもできない。

だからこそ、自分の水槽は自分で守る!

“水草その前に”を使います。

 


“水草その前に”の白い粉を2リットルの水道水に溶かして、水草を10分間つけるだけです。

“水草その前に”は石灰だそうで、、

つけた後は、水道水でよくすすいで、水槽にいれて🙆‍♂️です。

 


アヌビアスナナとゴールデン


アヌビアスナナ・プチ

 

10分後…油膜うきすぎ!


10分が経過しました。

どうなったでしょうか。

 

いやいや、油膜うきすぎ!

ほんまかいなって感じです。

これでひとまず安心して、水槽にドボン出来るというわけですな。

もし水槽がブレイクしても、やれる事はやったと言えるわけです。

油膜は、不純物がとれたのか、貝の卵がとけたのか、害虫が死んだのか…分かりません。

それとも、”水草その前に”を10分放置したら油膜が浮く仕様なのか…て、それはないか💦

続いて、流木にアヌビアスナナ・プチを活着させていこうと思います!

 

まとめ:自分の水槽は自分で守る!

カッテモタ、カッテモタ、、

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

2 Comments

PAPA

どもどもはじめまして( ´ ▽ ` )ノ

どうやらチャムさんは出荷前に何かコーティングのようなものをしている気がします。
特にアヌビアス系は毎回触って分かるほど油っぽいです( ;´Д`)
直接水槽に入れても問題なかったので悪いものでは無いと思いますけど….
検証お願いしますw

返信する
京タワヲ

ありがとうございます〜
憶測ですが、コーティングで乾燥対策されているのかも知れないです…。
また買う機会あったら検証したいですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください