60cm水槽による水草アクアリウムの立ち上げ方【初心者向け】

休日アクアリストの京都たわをです。

水槽を立ち上げてみませんか?

『アクアリウムを始めたい。水草を育ててみたい。』という初心者の皆さんに「60cm水槽で立ち上げる水草アクアリウムの手順」を解説していきます。

皆さんが「はいはい…そんな感じか…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

MEMO
この記事は私の水槽の写真を掲載しています。

水槽の立ち上げは3つの期間で準備する

水槽の立ち上げは3つの期間で準備する

水槽の立ち上げには「3つの期間」があります。

  1. 立ち上げ日
  2. 立ち上げ日の前
  3. 立ち上げ日の後

立ち上げ日と、立ち上げ日の前後ですね。この3つの期間で作業が変わります。

それでは期間別に、水槽の立ち上げ手順を解説していきます。

MEMO
水槽の立ち上げとは、水槽を設置してから生体を入れるまでの期間です。

立ち上げ日の前

立ち上げ日の前に、アクア用品を組み立てて設置しておきましょう。

STEP.1
STEP.2
ろ過フィルターをセットする。
STEP.3
アクアリウムライト・co2添加装置をセットする。co2添加装置の仕組み【水槽】

冬ならヒーターのセットも必要です。

水槽のヒーターの電気代を安くする方法【位置】

必要な時間

アクア用品の組み立ては結構時間がかかります。下記のとおりです。※私の場合です

  • 水槽台…3時間
  • 外部フィルタ…1時間
  • CO2添加装置…30分
  • コンセントとタイマー…1時間
  • エアレーション…30分

合計6時間かかりました。水槽台は電動ドライバーがなく、かなり手こずりました。

ポイント

  • ろ過フィルター
  • アクアリウムライトとco2添加装置
  • 夜間エアレーション

ろ過フィルターは説明書通りにセッティングでOK。残り2つはノウハウ記事をご用意しています。

知っておきたいノウハウ

立ち上げ日

立ち上げ日は水槽に水を入れます。水をいれると、いよいよアクアリウムが始まります。

STEP.6
水草をソイルに植栽する。
STEP.8
水槽に水を入れる。
STEP.9
ろ過フィルターの電源を入れる。
STEP.10
アクアリウムライト・co2添加装置の電源を入れる。
STEP.11
夜間エアレーションの電源を入れる。
注意
立ち上げ日から2週間は水換え作業が多いです。スケジュールは慎重に決めましょう。

ポイント

  • 水草を植える
  • 流木や石をレイアウトする
  • ソイルと砂を敷く

美しい水景を目指す作業がポイントですね。要するに、レイアウト作りのスタートです。

ソイルと砂を敷き分けて両方つかうのも、キレイな水景を作るのに有効です。ノウハウ記事をご用意しています。

知っておきたいノウハウ

立ち上げ日の後

立ち上げ日からは水槽の水換えを日々行います。

STEP.13
2週目は2日に一度水換えする。
STEP.14
生体を数匹投入する。
STEP.15
生体を本格的に投入する。

ポイント

  • 水換え
  • 生体投入

水換えをしっかり行うのが一番重要です。バクテリアを増やす期間ともいえますね。

楽に水換えするには水中ポンプも便利です。ノウハウ記事をご用意しています。

知っておきたいノウハウ

以上が60cm水槽で水草アクアリウムを立ち上げる方法です。

トラブルへの対応

水槽の立ち上げはトラブルが付き物です。たとえば次のようなトラブルです。

ポイント

  • コケ
  • 濁り
  • 臭い

とくにコケに悩まされます。コケはどこかから来て、ほっとくと大量発生するんですよね。

この3つのトラブルを対応するノウハウ記事をご用意しました。ご確認ください。

知っておきたいノウハウ

やってはいけない事

水槽の立ち上げで、やってはいけない事があります。

  • 得体のしれない物を入れる。
  • 液肥を大量にいれる。
  • いきなり生体を入れる。

この3つがやってはいけない事の代表例です。「水質悪化」と「生体全滅」ということになりかねません。

まとめ

最後に本記事のまとめです。

水槽の立ち上げ方法

  1. 事前に準備すべき事…アクア用品を組み立てる
  2. 立ち上げ日にやるべき事…水を入れる
  3. 翌日からやるべき事…水換えする

トラブル

  • コケ
  • 濁り
  • 臭い

水槽の立ち上げでやってはいけない事

  • 得体の知れないものを入れる
  • 液肥を大量にいれる
  • いきなり生体を大量にいれる

Lastly

さあ立ち上げよう!

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

created by Rinker
¥1,136 (2020/04/07 00:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020