かんたんな水草水槽の始め方

簡単!おみくじで正しく悩みを解消するアルゴリズム

京都たわを

まいどです。たわをです。“すぐに使える!人生の悩みを効率的に解消するアルゴリズム”をご紹介します。本日ご紹介するのは、御神籤(おみくじ)を使った悩み解消アルゴリズムです。

簡単!御神籤(おみくじ)を使った悩み解消アルゴリズム

材料

おみくじ(元三大師御籤が好ましい) 1セット
悩み 少々

アルゴリズム

  • STEP.1
    祈る
    気になる悩みについて助言が欲しいと祈る。より具体的に相談内容を絞る!
  • STEP.2
    混ぜる
    おみくじ棒をシャカシャカとよく混ぜる。
  • STEP.3
    引く

    おみくじ棒を1つ取り出して、結果を見る。

  • STEP.4
    前向きに考える
    大吉なら、悩みは必ず上手く解決されると考える。

    なら、悩みは今が最悪の状態であり、これ以上は悪くならないから大丈夫と考える。

    吉〜末吉なら、悩みはこのまま現状維持していけば、いずれ解消されると考える。

    その他なら、ユニークなおみくじを採用している寺社に出会うほど運が良いので、悩みも運良く解消されると考える。

  • STEP.5
    終了
    違う悩みについても占いたい場合は1へ戻る。気になる悩みが無くなった時点で終了。 

コツ・ポイント

・元三大師御籤がオススメなのは、大吉から凶までの内訳が決まっていて、それぞれが出る確率が明確だからです。凶の比率が30/100本と、わりかし高いので、凶をひいてもショックを受ける必要がまずありません。

人は自分の見たい情報しか認知しない習性があります。この世はいいもんだ!と思っている人は何が起きても前向きに考えます。凶が出て、ここから良くなる!と考えるのも、これから更に悪くなる!と考えるのも本人の自由です。まぁ、落ち込んでる時は前向きになるのは難しく感じるものですけどね。光はすぐ隣にあるものです。

コトワザや名言が書かれたおみくじも稀に存在します。京都の下鴨神社はコトワザ系、明治神宮は明治天皇のお言葉(だったはず…)などなど、とてもレアなので、そんなおみくじに出会う自分の豪運さを褒めましょう!

・おみくじは神さまからのメッセージなので、いつでも振り返れるように出来れば持って帰りましょう。私は正月に引いたおみくじを一年間財布に入れて持ち運んでいます。※アイキャッチ画像は結ばれたおみくじの写真ですが・・・。

アルゴリズムの生い立ち

今回のアルゴリズムは下記の本を参考にしました。元三大師御籤についての解説や、神社・寺院の参拝方法など勉強になります。図書館で借りてみましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018