G検定を攻略する

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」が「binder」へ変更された模様

おつかれ様です。たわをです。

今回はPythonのプログラミングをスマホで学んでいきます。ハイスペックなパソコンが無くても、スマホがあればPythonでプログラミングすることは出来るようです。では、実際に試してみましょう。

スマホでPythonのプログラミング?

binderでPythonをはじめる。

今回ご紹介するのbinderというサイトです。無料かつユーザー登録などの面倒な手続きをしなくても、いきなり使用することが出来るのが、手軽でよろしいですね。

jupyter.org/try

try jupyter with pythonのアイコンをクリックでさっそく使えます。

Pythonのパソコン版(WindowsやMacやLinuxなど)は無料でインストール出来るので、無料というのは、アドバンテージにならないかもしれませんが。

ただし、binderを使えば、Pythonやanacondaをインストールせずとも、Jupyter Notebookを利用することが出来ます。つまり、スマホやタブレットがあればPythonに触れられるわけです。

日中は椅子に座って仕事していて、家では少しでも寝転がっていたい僕にとっては、このbinderはベッドでスマホいじりながらPythonを勉強できる最強サービスです。

注意
ここからは旧binderのtmpnbの話題です。

(エラー?)新しいnote-bookを開く。

さっそく僕のiPhoneでtmpnbのサイトに Safariでアクセスし、ファイルを新規作成しようとしてエラーが発生しました。new→Python3とタップすると、blankのページになって、新しいファイルが現れない!

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

newをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Python3をタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

blankのページが出てくる。なんでやねん。と、いきなり心を揺さぶられて、Pythonの壁を感じざるを得ませんでした。

このエラーがなぜ発生するのかは、調査していないので不明なのですが、違うやり方でファイルを新規作成することに成功しました。そちらをご紹介します。

Welcome to Python.jpynbから新規ファイルを開く。

tmpnbにもともと保存されているWelcome to Python.jpynb」を開いて、file→new note-book→Python3をタップし、ファイルを新規作成します。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Welcome to Python」をタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Menuをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Fileをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

New Notebookをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Python3をタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Pythonの新規ファイルが現れた!というわけで、少し遠回りになってしまいますが、「Welcome to Python.jpynb」からPythonの新規ファイルを作成することが出来ました。ようやくtmpnbでPythonのプログラミングが出来そうです。

もし、スマホでnewボタンから新規ファイル作成できるなら、方法を教えていただきたいです。分かる方いらっしゃいましたら、コメントよろしくお願いします。

tmpnbでPythonを動かしてみる

では、せっかくなので足し算を試してみます。「1たす2たす3たす4たす5」を実行してみます。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

In ]:の下の部分のボックスをタップします。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

1+2+3+4+5と入力します。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

▶︎|Runをタップすると、先ほど書いた足し算が実行されます。無事、合計15という予想通りの計算結果が出ました。

tmpnbで新規ファイルを保存する。

tmpnbで作ったファイルは、一時保存する事ができます。一時的にというのは、なんどかファイルを保存してみたのですが、なぜか少し経つと消えてしまうのです。これも原因不明

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Save & Checkpointをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

Jupyterロゴをタップする。

スマホでPythonのプログラミングを勉強したい人向けのツール「tmpnb」

tawawo.jpynbが出来ました。ですが、数時間たつとtawawo.jpynbが無くなっていました。なぜ無くなってしまったのか?一定時間で消えていく仕様なのか、少しわかりませんね。。。なので、いまは練習程度に使っています。(まだ本格的なコードかけませんけども。)

まとめ

スマホでPythonをさっそく使うことは出来ました。ですが、新規ファイルの作り方が煩わしい部分と、ファイルを保存しても消えてしまう部分など、まだ謎が残っていますので、また使い方が分かってきたら、記事を書きなおしたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください