かんたんな水草水槽の始め方

サザエ石巻貝の生命力と京都魔界探索【ロタラの森レイアウトpart12】

こんにちは。たわをです。

作成中のロタラの森レイアウトです。奥のロトンディフォリアも赤く色づいており、状態の良さを感じざるをえません。

サザエ石巻貝も二体がくっついていることが多いですね。彼らが卵らしきツブツブを壁面に産みつけていると感じざるをえません。

サザエ石巻貝は合計5匹おります。

あと2ヶ月が経つと、うちの水槽に来てから、1年になりますが、なかなか元気です。

うち1匹は一度水槽から脱走して、カピカピに乾燥して⭐️になりまして、あーかわいそうに…と思い、水葬にしてあげようと、もう一度水槽に戻したら、動き始めました。

驚異の生命力です。

さて、私の地元である京都の超マイナーな魔界を感じざるをえないスポットに行ってまいりました。

宴の松原です。二条のあたりにありまして、このような石柱が立っています。

説明文が長いので略しますと、要はむかしの心霊スポットだったと。

平安京の宴会場やったと思われる場所なのに記録がない。空き地??でも、鬼とかお化けとかがいたっていう説話は残されている、、という。

京都の魔界伝説の1つです。

現在は住宅街の中にポツンとあるので、このマイナーすぎる石柱を写真に撮っている僕の方が、住民の人からしたら怖い存在だったかもしれません。

京都には妖怪伝説や魔界スポットが数多くあります。目に見えない世界にはロマンを感じてしまうので、また出向きたいなと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017