かんたんな水草水槽の始め方

再開【ロタラの森レイアウトpart11】

こんにちは。たわをです。

4月のリセットから開始したロタラの森を作ろうという試みですが、再び、記事にしていこうと思います。

リセットから5ヶ月が経ちました。

その間、放置と手入れを繰り返しました。

放置とは…水の入れ替えをしない。トリミングしたロタラを差し直さない。エビの餌もたまにやる程度。

手入れとは…水面が蒸発で下がってきたら、その分だけ水を補充する。ロタラが伸びたらトリミングで短くする。

結果、どうなったかというと、

エビ=元気!とくに、ヤマトは⭐️になる気配すらなし。レッドチェリーも抱卵〜孵化で微増。たまに⭐️になる子もいるが、元気!

貝=フネアマガイが3匹⭐️になり全滅。リセットによって、水槽の壁面のコケが激減し、大食いのフネアマガイは餓死してしまったと思われます。サザエ石巻貝は元気!壁面に卵を産み付けてます。

水草=光合成は絶好調。前回の流木レイアウトでは見たことがないような気泡の出しっぷり。元気だがコケ(アオミドロのような繊維状のもの)がついてる。そして、新種も導入。

運良く、コケ大量発生や、生体全滅などの大きな崩壊もなく、うまく乗り切れました。

ベースとなるグリーンロタラ・ロタラインディカは根付いてくれているので、これからはトリミングでボリューム感を出そうと思ってます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017