かんたんな水草水槽の始め方

アクアリスト3ヶ月目で分かってきた不安を解消するコケとの向き合い方【アクアリウム持論】

どうもお疲れ様です。たわをです。

東本願寺です。

僕の家から歩いてすぐの所にあるお寺です。

1年前までは工事をしておりまして、工事現場の足組みでお堂が隠れておりましたが、現在では工事も終わり、ありのままの御姿を拝見できます。

境内の広さ(周囲を一周するのに15分はかかる)や、正面門の威圧感から、世界遺産かと見間違えるような、迫力を醸し出しております。

が、世界遺産ではありません。

京都駅から最も近くで、京都に来たという雰囲気を味わいたいのであればおすすめ。

1時間の空きがあれば、東本願寺に立ち寄れます。ぜひ。


アクアリスト3ヶ月目で分かってきた不安を解消するコケとの向き合い方【アクアリウム持論】


アクアリウムを始めて3ヶ月目が立ちました。この間、ほぼフルタイムで悩まされ続けている水槽の問題があります。

それはコケです。いや、正確には”藍藻”か、それとも”藻”と呼ぶべきか。

綺麗な水景を作りたいがあまり、焦って実施した苔対策の数々。

  • 貝とヤマトヌマエビ導入
  • 浮き草導入
  • ロターラ元気にする液肥導入
  • 追いヤマトヌマエビ導入

各対策に効果があったのかというと、、微妙なもんです。コケ根絶は出来ていない!憐れなり…。

体感できる効果は“貝が壁面を綺麗にしてくれた!”“ヤマトヌマエビが木化石を綺麗にしてくれた!”かな。※これはsimpleに嬉しい😃

そこで、ここからは完全なる持論ですが、苔との向き合い方を変えようと思います。

僕同様に、アクアリウムが残念な意味でのコケリウムになっている初心者の方に共感してもらえたらなぁと思います。

“アクアリウムの歩き方”に、コケとの向き合い方って書いてた?

その解決法は、著者の、しかも、特定の水槽の話やん。

京タワヲ

脱・ガイドブック!

脱・見たことのある水景!

コケが水槽に悪影響を与えているわけではない。

向き合い方の大前提は、

コケは悪なのか?ということ。

コケ、コケ、藍藻ー…ロターラの葉っぱにくっついた藍藻。

匂いは臭く、また見た目が悪いが、ロターラには悪影響を与えているわけではなさそう。

というのも、ロターラは光合成できています。

コケに関係なく新芽を出すロターラ。


どうやら、頭頂部がコケにまとわりつかれていても、ロターラは光を浴びて、成長するようです。

そういう角度で考えると、コケはエビちゃんや水草に影響を与えるわけではない!

事実、ロターラの新芽はこのように伸びているし、エビちゃんたちが全滅するなんてこともない!

コケは水槽のバランスが崩れているサインなだけ。

コケは確かに悪さをするわけではない。

毒を出して水草を殺すわけでもないし、触手を出してエビちゃんをバリバリ食べるわけでもない。

コケは何かが悪いことを知らせるサインであって、コケが悪いのではないということ。

悪さをしているのはコケではなく、水槽管理者です。つまり、僕です。僕の何か悪い行動がコケとなって出たわけ。

水槽内の栄養分と水草の量、生体とエサの量、LED点灯時間、すべてのバランスが完璧ならば、コケに栄養は回りません。

つまり、コケは発生しない。

いずれかの要素が過剰で、いずれかの要素が僅少だから、凸凹が発生し、水草や生体以外の何かにパワーを与えてしまうわけです。

コケ発生の原因は不明でいいと思う。焦らない

では、何を変えたらいいか…。

コケ発生のメカニズムから原因をズバッと特定できるのがプロの水槽管理者だと思います。

アクアショップの店員とか?僕が知ってる限り、アクアショップの店員も、アドバイスの中身はピンキリですけどね。

イマイチな店員の話はサラリと水に流すに限るしね。。すぐに何かを買わせてボッタくろうとして来る。

アクアリスト3ヶ月目の僕には、原因を特定出来ない。アクアリウムは浅くなさそうです。

アクアリウムは深い。不可解。

アクア用品やコケ取りグッズを買う必要はない。

初めてのコケ発生に焦って、コケ対策のアイテムを買い集めがちです。

原因が分からないのに、何を使って手を打とうというのか?色んな情報を見聞きし、手当たり次第、色んなアイテムで対策した結果、こうなるんです。

もはや水に何入ってるか訳わからん

ストレスしかないやん。

 

アクアリウムの魅力って何だっけ。

アクアリウムを始めたきっかけ。

いやいやいや、、毎日まいにち、お喋りの尽きない会社でサラリーマンをしている僕にとっては、アクアリウムはしゃべらないってのに魅力を感じます。

水草はしゃべらない。

生体はしゃべらない。

水もしゃべらない。

外部フィルターもエアーポンプも少し震えて、音は出すけど、

一言たりとも口にしない。

だから、落ち着くアクアリウム。

京タワヲ

問題が起きたら、すぐに原因追及して、手を打って、ドヤ顔したいから、アクアリウムやってるわけではないんですよ。僕。

アクアリウムで、会社とは違う時間の流れに身を寄せたい。悠久の時の流れを手軽に家で感じ、ココロを豊かに、軽くしたいんです。

話さない水槽の住民相手に無駄な悩みを抱えてたらキリないです。どんだけ不幸になりたいの?

まとめ:コケは悪ではない。アクアリウムの時間の流れは会社と違う。ゆっくり構えよう。

  • コケが水槽にいても悪さはしない。
  • 時間の流れが違うから焦らない。

コケに焦って、コケ対策にココロを奪われてました。この3ヶ月間。僕は。

確かに”黒ひげゴケ”なんていう、マジでやばそうな奴もいたけど。悪さをするコケとは全面戦争。

ですが、生体も水草も元気そうで、見た目が悪いだけのコケなら、ゆっくり構えてもいいかなと。

必死になってコケ対策を講じて、アクア用品やコケ取りグッズに傾倒するよりも、アクアリウムを見ていたい。

水槽にとって、必要な時にコケが入ってきて、必要でない時にコケが出ていくのではないかと。

そんなアクアリウムの時間の流れを楽しみたいなぁと、思った次第です。

以上、おつかれさまでした。

お先に失礼します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

4 Comments

YOSSY

「コケや藻が絶対悪ではない」という考え方は共感できます。
僕もよほどの事でなければ気にしません。
水槽なんて小さな世界が安定するのにはかなりの時間がかかります。
そして水温や餌の量、生体の調子、植物の調子によってコケが大量発生したり消えたりします。
そんなことを繰り返すもんですからしまいには気にしないと、僕も思っています。
長い間、この趣味を続けてきたけど完璧にコケの無い綺麗な水槽など出来た試しがありません。
気にしなければ色々と楽しめるんやけど、気にしたら苦しみしかなく観るのも嫌になってリセットしたり、止めてしまう人を何人も見てきました。
もしかしたらそのまま維持してたら消えるかもしれないのに。。。

水槽を拝見して水草の量がやや少ない気もしますが、水替えは結構有効だと思います。
気長に見守ってくださいね~

京タワヲ

ありがとうございます。水槽の中のレイアウトをリニューアルして、水草を増やした方がいいかもしれないという案は考えたいなーと思います。

苔や藻の無くす手法はよくネットでも見かけるんですが、そんな上手く無くなっていく訳ではないですよねぇ。実際は。アクアリウムを続けて、今飼っていない生体や水草とも出会いたいので、アドバイス通り気長に見守ろうと思います!ありがとうございました。

トムロビ

 はじめまして、トムロビと申します。
良い記事ですねw気持ちの表現がよくって
コメントしちゃいますww

コケっすね。
コケとウィロモス等の苔(モス)って何が違うのかを考えたりすると楽しいかもです(笑)

私はコケも水草だと思って接してますw
なので、出た時はアクア用語でいうテデトールでやさしく取っては投げ、取っては投げの物理処理です(笑)
意外と時間を気にせず楽しんでますよ。

初コメントで長々、すみませんでしたぁm(__)m

京タワヲ

トムロビさん、こんにちはー。コケの変化もアクアリウムの内ですよね。

苔とコケは違うんですねー!初めて知りました。記事書いてる時もゴッチャになってて、どう違うねんって思ってたから、スッキリしました。

テデトールですか!そのまんまですね。僕も休日はビールでも飲みながら、そうしてみよかなと思います(笑)

ありがとうございました〜(σ゚∀゚)σ

現在コメントは受け付けておりません。