水草の調子が悪い原因を見抜く知識と直観

黒ひげゴケ発生により、水換えを2日に一度、10リットルほどおこなっております。


トリミングで先端が茎の断片になってしまったロターラ sp Hraでしたが、新芽が出てまいりました。

赤色が目立っており、新芽が出てきたことを確認できます。

「トリミング後から水草の状態が悪くなっていく」というのは、ひとまず回避できているのかなぁと思います。


水草は子供のように喋りません。水草はエビのように動きません。


水草もぱっと見の変化はボチボチしていきます。

  • 葉っぱが溶ける
  • 根が溶ける
  • 見た目が黄色くなる
  • 苔がつく

目に見えて調子を落としていそうなことはありますが、本当のところは分からない。


「色々調べた情報から最も近しい症状を絞って、、あとは直感で。」かなぁと思います。

アクアリウムの基本セオリーを実施しつつも、最終判断は自分の直感をしんじる。


直感を信じよ。まだアクアリウムを初めて100日もたたないど素人が出した意見ですが。

アクアリウムは直感を信じたくなるほど、答えを見つけることが難しく、奥の深い問題が多いです

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017-2019