\詩の知識 一覧/

レモンのシンボルの意味とは?言葉の意味・類語・使い方・実例など

レモンのシンボルマーク

レモンは、 不機嫌・失望・悲嘆・恋愛・初恋・新鮮・フレッシュ などのシンボルです。自然や果物のジャンルに分類されます。日本では、恋愛(とくに初恋)と結びつけられ、シンボルとして使われます。

ひらがなれもん
カタカナレモン
漢字 檸檬
英語lemon
ジャンル自然・果物
キーワード不機嫌・失望・悲嘆・恋愛・初恋・新鮮・フレッシュ

言葉の意味・類語

辞書のシンボルマーク

言葉の意味

  1. ミカン科の常緑低木。
  2. また、その実。
  3. 欠陥品(米語。欠陥車に対してよく使う)

類語

  • なし

シンボルとしての意味

不機嫌・失望・悲嘆

レモンは苦い味がするため、ネガティブなイメージを持ちます。

恋愛・初恋

日本では、レモンと恋愛(とくに初恋)が関連付けられます。レモンの実の強い酸味が由来と考えられます。

また、レモンの木の花言葉は「誠実な愛」「思慮分別」。レモンの実の花言葉は「情熱」。花言葉も恋愛と関係しています。

新鮮フレッシュ

レモンはビタミンCを多く含むため、新鮮でフレッシュなイメージを持ちます。果汁のクエン酸には殺菌効果があります。

シンボルの使い方

シンボルの実例

レモンティーやレモネードのロゴマークが多く見つかりました。

関連するページ

常緑樹は、生と死・不死などのシンボルです。

黄色

黄色は太陽の色です。愛を表します。

参考にした資料

  • イメージ・シンボル事典 | アト・ド・フリース
  • サイン・シンボル事典 | ミランダ ブルース‐ミットフォード

サイト

  • weblio国語辞典(デジタル大辞泉|小学館など)
  • Wikipedia