レッドチェリーシュリンプの稚エビの成長スピード【観察記録】

レッドチェリーシュリンプの稚エビを飼っていますか?

レッドチェリーシュリンプの稚エビが、どのくらいの期間で大きくなっていくのか、成長スピードを観察してみました。2週間で1cmになってますよ。

じゃあ、どのくらいの期間で成長するの?ーー

そんな皆さんが「はいはい…そんな感じか…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

MEMO
この記事は私の水槽の写真を掲載しています。

Point

  1. 2週間で1cmになる
  2. 1年で3cmになる
  3. 2〜3ヶ月で抱卵できる

レッドチェリーシュリンプの成長スピードとは?

レッドチェリーシュリンプの成長スピードとは?

それでは紹介していきます。

2週間で1cmになる

レッドチェリーシュリンプの稚エビは孵化してから2週間で1cmになりました。

目視で稚エビを確認してから2週間ですね。孵化後は非常に小さく、ギリギリ目視で分かる程度です。

1cmまで成長したレッドチェリーシュリンプは、ぱっと見つけられるようになります。

この2週間で気をつけたいことは、次のとおりです。

  • 他の生体の襲撃 ←隠れ家・隔離
  • 吸水口の吸い込み ←プレフィルター
  • 餌について ←基本は餌不要

この辺りは別記事で触れます。

稚エビを元気に育てるポイントと注意点【水槽】

はじめの2週間を終えると、大人エビと同じ感じで飼えばいいかな、という大きさになります。

2〜3ヶ月で抱卵できる

レッドチェリーシュリンプは孵化後2〜3ヶ月で抱卵できます。

稚エビが成長・産卵…稚エビが成長・産卵…これのループに入るわけですね。ばんばん増えていきます。

メスが抱卵したら、ストレスがたまらない環境を作ってあげましょう。ずばり隠れ家・隔離です。

1年で3cm

レッドチェリーシュリンプは孵化から1年たつと約3cmになります。

1年で完全に大人エビですね。コケもしっかり食べてくれます。

また抱卵もします。どんどんレッドチェリーシュリンプが増える水槽になるわけですね。

ちなみに抱卵の条件は、次のとおり。

  • 水温22℃前後
  • 水質が良い
  • オスとメスがいる

この辺りも別記事で解説しています。

レッドチェリーシュリンプの飼育と繁殖の方法

1年でレッドチェリーシュリンプ爆増水槽になります。

まとめ

稚エビの成長が楽しみになってきましたか?

稚エビは増えるので、飼いきる覚悟が必要ですよ。

繰り返しになりますが、稚エビの記事もご用意しています。

稚エビを元気に育てるポイントと注意点【水槽】

Point

  1. 2週間で1cmになる
  2. 1年で3cmになる
  3. 2〜3ヶ月で抱卵できる

Lastly

稚エビの成長を観察してみよう

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

created by Rinker
¥1,760 (2020/06/07 07:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2020