【超初心者向け】アクアリウムの簡単な作り方【水槽立ち上げの5つの手順】

休日アクアリストの京都たわをです。

アクアリウムの簡単な作り方を解説します。

「アクアリウムってハードルが高い趣味だな。どう始めたらいいか分からないな。」って思ってませんか?

実際は難しくありません。ざっとまとめると水槽立ち上げの手順は5つです。

じゃあ、さっそく見ていきましょう。

Point

  1. レイアウトを決める
  2. 水槽を準備する
  3. 水草を育てる
  4. コケ発生を防ぐ
  5. 生体を飼う

【初心者向け】アクアリウムの簡単な作り方【水槽立ち上げの5つの手順】

アクアリウムの簡単な作り方

レイアウトを決める

1つ目の手順は「作りたいレイアウト(水景)を決める」です。

理由は美しいレイアウトを作るイメトレをするため。

でも、それだけではありません。

買い物リストを作るためです。

アクアリウムを始めるに色んなアイテムが必要です。たとえばレイアウト系は、下記のとおり。

  • 底床(ソイルや砂)
  • 流木

作りたいレイアウトが変わると、必要なアイテムも変わります。

なので「どのアイテムを買うのか?」を整理するため、はじめにレイアウトを決めます。

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご用意しています。

【初心者向け】水槽立ち上げはレイアウトから始めよう【4つの基礎知識】

水槽を準備する

2つ目の手順は「水槽を準備する」です。

水槽を買うと、アクアリウムが始まります。これであなたもアクアリストです。

また、繰り返し書きますが、アクアリウムを始めるには色んなアイテムが必要です。

たとえば次の通り。

  • 水槽
  • 水槽台
  • アクアリウムライト
  • フィルター
  • CO2
  • タイマー
  • エアレーション
  • 水温計
  • バケツ
  • 掃除ホース

上記は、ほぼ必須なアイテムです。

さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご用意しています。

水草水槽の立ち上げに必要な道具は?【アクアリウムを安く】

水草を育てる

3つ目の手順は「水草を育てる」です。

アクアリウムのメインといえば、やはり水草ですよね。水草をあーだこーだと試行錯誤しつつ、水景を作るのが楽しいわけです。

そんな感じでアクアリウムを楽しむためには準備が必要です。水草の準備は、次の手順でOKです。

  1. 水草を買う
  2. 水草を植える
  3. 水草を育てる

ポイントは植え方と育て方が、水草の種類で異なるということ。

色んな水草がありますからね。これでやっとけばOK、みたいなコツは無いんですよ。

とはいえ、基本のやり方はあります。ここら辺は別の記事で詳しく解説しますね。

また水草をレイアウトするのにも、アイテムが必要です。たとえば、下記のとおり。

  • ハサミ
  • ピンセット
  • 針金

さらに詳しく知りたい方には、こちらの記事をご用意しています。

水槽に水草を植える3通りの方法【アクアリウム初心者向け】

コケ発生を防ぐ

4つ目の手順は「コケ発生を防ぐ」です。

アクアリウムをやってると必ずと言っていい頻度でコケに悩まされます。コケはどこかから来て、ほっとくと大量発生するんですよね。

困ったものですよ。コケは。

ですので、コケ対策しなければなりません。具体的には、次のような対策です。

  • 水換え頻度を増やす
  • コケとり生体を飼う
  • ライトの時間を調整する
  • バクテリアを増やす

コケは焦らずに、粛粛と処置していくのが基本。

コケと向き合うことでアクアリストのスキルがついていくと私は思っています。

さらに詳しく知りたい方には、こちらの記事をご用意しています。

水槽のコケを対策する7つのやり方【これだけやったら大丈夫】

生体を飼う

5つ目の手順は「生体を飼う」です。

生体もアクアリウムのメインです。チョロチョロと動き回ったりするのが可愛いってのが、水草と違うところですね。

生体を飼うまでの手順は、次のとおり。

  1. 生体を買う
  2. 生体を水槽に入れる
  3. 生体を育てる

生体も種類によって飼い方が違いますよ。エビとか貝とか魚とか色々いますからね。水草と同じです。

たとえば、繰り返しになりますが、コケを食べるものと食べないものがいます。これは生体を選ぶときの重要なポイントになります。

さらに詳しく知りたい方には、こちらの記事をご用意しております。

水槽のコケ取り生体、初心者におすすめ7選【貝・エビ・サカナ】

まとめ

アクアリウムの作り方について、なんとなく分かっていただけましたか?

アクアリウムの知識がぐーんと増えている証拠ですよ。

最後にまとめて終わりましょう。

Point

  1. レイアウトを決める
  2. 水槽を準備する
  3. 水草を育てる
  4. コケ発生を防ぐ
  5. 生体を飼う

Lastly

ぜひアクアリウムを作ってみよう!

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

created by Rinker
¥1,760 (2020/03/28 19:21:10時点 Amazon調べ-詳細)

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020