レッドビーシュリンプ30cm水槽の立ち上げ方【初心者向け】

休日アクアリストの京都たわをです。

30cm水槽でレッドビーシュリンプを飼ってみませんか?

レッドビーシュリンプは小さくて赤くて可愛いですよね。30cm水槽でレッドビーシュリンプを飼育してみませんか。

じゃあ、どのようにレッドビーシュリンプ水槽を立ち上げるの?ーー

そんな皆さんが「はいはい…そんな感じか…ふむふむ」と役に立つ内容を書いていきます。

さあ、見ていきましょう!

MEMO
まだ準備中の記事が多くてすいません。

Point

  1. レッドビーシュリンプの特徴
  2. 必要な道具:水槽・水槽台・底面フィルター・エアレーションなど
  3. 立ち上げ手順:事前準備→立ち上げ→生体投入

レッドビーシュリンプの特徴

レッドビーシュリンプ30cm水槽の立ち上げ方【初心者向け】

まずはレッドビーシュリンプの特徴を少し解説します。気をつけたいポイントは3つです。

  • エサを食べる
  • 水質が悪化すると死ぬ
  • 繁殖する

エサを食べる

レッドビーシュリンプはエサを食べます。

レッドビーシュリンプは、あまりコケを食べません。じゃあ何を食べるのかというと、次のとおり。

  • モスの新芽
  • 茹でたほうれん草

モスを入れておけばエサ無しでOK、という話もあります。

エサは1〜2日に1度あたえる程度で構いません。食べ残しは水質悪化の原因です。必ずスポイトで掃除しましょう。

レッドビーシュリンプを飼うにはエサが必要です。

水質が悪化すると死ぬ

レッドビーシュリンプは水質の変化にめちゃくちゃ弱いです。

水槽悪化でサクッと絶滅します。レッドビーシュリンプの飼育の難しいポイントですね。

というわけで、他の生体よりも水換えが大事になってきます。

水換えのポイントは、次のとおり。

  • 一回分の水量は少なめにする ←水槽の20〜25%くらいの水量
  • 水換えは頻度多めで行う ←週に1回

水換えと水質管理のスキルが問われますね。

繁殖する

レッドビーシュリンプは繁殖します。

もちろんレッドビーシュリンプにはオスとメスがいます。繁殖のポイントは下記のとおり。

  • オスとメスがいる
  • 水温が22〜25℃
  • 水質が良好

このような感じで管理すると稚エビが生まれます。

エビの繁殖に成功すると、ちっちゃいのが一杯でてきて可愛いですよ。

稚エビの隠れ家を作る楽しみも増えます。

レッドビーシュリンプ水槽の立ち上げ手順

レッドビーシュリンプ30cm水槽の立ち上げ方【初心者向け】

最後に水槽の立ち上げ手順を解説します。

  • 事前準備
  • 立ち上げ
  • 生体投入

こちらの3ステップにわけて見ていきます。

事前準備

立ち上げに必要な道具を集めましょう。

具体的には次のとおりです。

  • 30cm水槽
  • 水槽台
  • アクアリウムライト
  • 底面フィルター
  • ソイル
  • エアレーション
  • 水換えグッズ(バケツ・プロホース・カルキ中和剤)
  • 水温関連(温度計・ヒーター・冷却ファン)
  • 水合わせ道具
  • エサ

それぞれのアイテムの解説は別記事で行っています。

30cm水槽

準備中

水槽台

準備中

アクアリウムライト

水槽にアクアリウムライトは必要か?→結論:絶対必要【おすすめLED4選】

底面フィルター

準備中

ソイル

準備中

エアレーション

水槽のエアレーションの簡単なやり方を解説します【水しぶきに蓋】

水換えグッズ

水槽を立ち上げる前に知っておきたい水換えの方法と頻度 水槽の水換えを簡単にやる方法→ヒント:水中ポンプ【頻度】 水槽の掃除のおすすめ道具とは?→ポンプ(排水ホース)・スポイト・スクレイパー

水温関連

水槽の温度計の位置、3つの注意点とは?【理想の水温は25℃前後】 水槽のヒーターの位置、1番良いのはどこか?→排水口の下【隠すのはレイアウトで】 水槽を冷却する方法、4通り紹介します【クーラー・おすすめ冷却ファン2選】

水合わせ道具

ド定番の水合わせ「点滴法」を、ド丁寧に解説する。【初心者向け】

エサ

準備中

立ち上げ日

それでは一気に立ち上げていきます。

立ち上げ手順は、次のとおり。

STEP.1
水槽&水槽台を設置する。
STEP.2
底面フィルターを水槽に入れる。レッドビーシュリンプは底に集まる習性があるので底面フィルターがよく使われます。
STEP.3
ソイルを上から敷く。3〜4mmの厚さが目安です。栄養系ソイルがおすすめ。バクテリアが繁殖しやすいので、レッドビーシュリンプが繁殖しやすくなります。
STEP.4
カルキ中和剤でカルキ抜きした水を入れる。
STEP.5
底面フィルターの電源をつける。
STEP.6
ここから1ヶ月でバクテリアを定着させる。水換えは1/3を目安に。1週目:毎日。2週目以降:3日に1回。
STEP.7
1ヶ月が経ったらレッドビーシュリンプを投入します。水合わせは点滴法で2時間ほど行いましょう。

このような感じですね。

水合わせの方法は、別記事で解説しています。

ド定番の水合わせ「点滴法」を、ド丁寧に解説する。【初心者向け】

まとめ

レッドビーシュリンプを飼えそうな気がしてきましたか?

ぜひレッドビーシュリンプを飼ってみましょう。

また水槽立ち上げの記事もご用意しています。ぜひチェックしてください。

準備中

Point

  1. レッドビーシュリンプの特徴
  2. 必要な道具:水槽・水槽台・底面フィルター・エアレーションなど
  3. 立ち上げ手順:事前準備→立ち上げ→生体投入

Lastly

アクアリストになろう!

Appendix

もっと詳しく知りたいよっていう方におすすめの参考図書は、次のとおり。

ご閲覧ありがとうございました!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019-2020