金魚の水槽を立ち上げる手順まとめ【おススメのアイテムと水草】

金魚を飼いたい。水槽を立ち上げる手順が分からない。作業と必要なアイテムを知りたい。金魚にオススメの水草も知りたい

あなたの悩みにお答えします。

この記事の内容

  1. 金魚水槽を立ち上げる手順
  2. 金魚水槽に必要なアイテム
  3. 金魚にオススメの水草3選

これから金魚を飼うことになる人向けに、金魚水槽を立ち上げる手順を解説していきます。

私はアクアリウム歴3年。水草レイアウト水槽がメインです。今回は金魚水槽の立ち上げについて調べてみました

調べてみたところ、水槽立ち上げの手順は水草と金魚で大きく変わらない。というわけでこの記事に情報をまとめてみました。あなたの参考になれば嬉しいです

金魚水槽を立ち上げる手順

それでは金魚水槽を立ち上げる手順を簡単に解説していきましょう。

やるべき事を時系列でまとめてみました。

STEP.1
事前準備
水槽などアイテムを用意する。
STEP.2
立ち上げ開始日
水槽に水を入れてフィルターを回す。
STEP.3
立ち上げ完了日
2日ほど待機して金魚を入れる
STEP.4
その後
水換えを定期的に行う

事前準備

水槽を用意します。

3匹くらい飼うなら45cmの小型水槽がおススメ。金魚は順調に成長すると15cmくらいの大きさになります

水槽は水平な場所に置かないといけません。重心が偏って割れてしまうからです

もちろん水槽台があるといいです。用意できなければ、とにかく水平で丈夫な場所に設置しましょう

コトブキ工芸 プログレ450 45cm水槽セット
created by Rinker

立ち上げ開始日

水槽に水を入れていきます。

できれば砂利を水槽に敷きましょうね。金魚水槽っていう雰囲気が出ます

砂利はよく洗って入れましょう。砂利を洗わずに入れると、水の濁りの原因となります

水はカルキ中和剤でカルキ抜きします。薬を水に入れるだけなので簡単ですね

GEX 金魚の砂利ナチュラルミックス 1Kg
created by Rinker
エーハイム 4in1(フォーインワン) 500ml
created by Rinker

水を入れたらフィルターをまわします。

フィルターってのは水を濾過するお掃除アイテム。こういうブクブクするやつです(投げ込み式でなくてもフィルターなら何でもいいです。)

エアレーションの代わりにもなるので、大気中のバクテリアを水槽に定着させる役割も担ってます

投げ込み式フィルターといえばロカボーイですね。愛用しています

投げ込み式フィルターにはエアーポンプも必要ですよ。水作は静かで素晴らしい製品を出してます

GEX ロカボーイM 40〜60cm水槽用投げ込み式フィルター
created by Rinker
水作 水心SSPP-3S
created by Rinker

立ち上げ完了日

水を入れてから2日間はフィルターをまわして放置です。この期間は金魚を入れません

この2日でバクテリアが少し定着します。

バクテリアは水槽のゴミを分解してくれます。金魚が病気になりにくくなるわけです

2日間が経ったら金魚を入れてOKです。金魚は入れる前に水あわせしましょう

水あわせのやり方は別の記事をご用意します。ヤマトヌマエビの水あわせについての記事ですが、金魚でも同じ方法で出来ると思います

点滴法グッズを使わずにヤマトヌマエビを水あわせする方法

その後

金魚を入れてからは、水換えを定期的に行います。

はじめの1ヶ月は3日に1回の頻度、その後は1週間に1回の頻度で水換えしましょう。

はじめの1ヶ月でバクテリアは完全に定着します。その後はバクテリアがゴミを分解してくれるので、水換えを減らしてもよいというわけです。

水換えのやり方は別の記事をご用意します。

水槽立ち上げでの水換えを簡単に解説【やり方・頻度】

金魚水槽に必要なアイテム

手順で出てきたアイテムをまとめてみました。

アイテムまとめ一覧

このようなアイテムがあると金魚水槽を立ち上げられますよ。

  • 水槽
  • 砂利
  • フィルター(投げ込み式でなくてもよい)
  • エアーポンプ
  • 水質安定剤(カルキ中和)

いま足りていないアイテムはありますか?

金魚にオススメの水草3選

金魚にあう水草

最後に金魚によく合う水草を紹介します。

私の独断で選んだ3つの水草はこちらです。

マツモ

金魚といえばマツモ。

マツモは金魚水槽の超定番な水草といえます。というのも水槽初心者でも育てられるからです

マツモは激しく光合成する水草です。水中の栄養分を大量に吸収するので、マツモを入れておくと水質が安定します。

またマツモは浮かばせて育てることができるので、レイアウトも簡単です。

(水草)国産 無農薬マツモ(3本)
created by Rinker

ボンバ

カボンバも金魚にあう水草として有名です。

昔からアクアショップで流通していた事や、外来種として日本の河川などに生息している事で、馴染みが深いのかもしれません。

カボンバはマツモと違って、少し手のかかる水草です。それでも初心者にとって扱いやすい方です

有茎草で根をはります。浮かばせて育てることができないです

砂利に埋めて根をはらせます。それでもカボンバは浮きやすいようです。水草用の重りを使うと上手く埋められます

ただしカボンバは葉が柔らかくて金魚に食べられやすいです。エサとして入れておくのもアリかもしれません

(水草)メダカ・金魚藻 カボンバ(バラ10本)
created by Rinker

アヌビアスナナ

アヌビアスナナは色が鮮やかなで金魚にあいます。

アヌビアスナナには緑とライトグリーンの種類があります。どちらもキレイで水草の超定番です

またアヌビアスナナは葉が硬いので金魚に食べられにくい。そういう点でもおススメです

少しコケがつきやすいというのは欠点です。水換えやバクテリアを増やして、コケを防ぎたいところ

マツモやカボンバと違い、ものに活着する特性を持っています。水槽へは石や流木に巻きつけて入れましょう

水槽の立ち上げでの水草の入れ方は別の記事をご用意してます。

水槽の立ち上げで水草を入れる方法【植栽・巻きつけ・タイミング】
(水草)アヌビアスナナ(1ポット分)
created by Rinker

まとめ

この記事のまとめです。

  • 金魚水槽の立ち上げはフィルターを2日まわすところから始める
  • 金魚を入れるときは水あわせを行う
  • 必要なアイテムは水槽、砂利、フィルター、エアーポンプ、水質安定剤
  • 金魚にあう水草はマツモ、カボンバ、アヌビアスナナが個人的にはオススメ

この記事以外にも水槽立ち上げの記事をご用意しています。

水槽の立ち上げでコケが発生する理由【種類・とり方】金魚の水槽を立ち上げる手順まとめ【おススメのアイテムと水草】なぜ、水槽の立ち上げで濁りが発生するのか?【原因・対策まとめ】

SNSも更新中。どうぞフォローお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019