文系ですが、人工知能はじめました。

プロフィール

このブログを書いている人

家電メーカーの工場で働く文系サラリーマンです。

僕は家電メーカーの工場で働いています。生産管理の仕事をしています。製造でラインに立って作業するわけでも、研究所にこもって新製品を開発するわけでもありません。ひたすらコンピュータと一日中向き合い、関連部門との調整業務をしています。

具体的な業務内容はPSIの管理です。PSIとは、Production(生産)、Sales(販売計画)、Inventory(在庫)の頭文字です。モノを作る、売る、在庫する、のループ的な流れの中でおかしなことが起きていないか監視し、起きた場合起きないように手をうつ仕事です。要するに、どの製品をいつどれだけ生産するかを決める仕事をしています。

このPSI管理の仕事を8年ほどしていますが、実務を通して学んだITスキルはExcelとAccessのお化けを作れるようになったことです。実務で発生するほとんど全ての問題は、さほど複雑に入り組んでいないので、ExcelとAccessで解決することが出来ます。いまだに、Excelでデータを並べて、説明が分かりやすい前年比と前々年比で比較してみれば、解決することばかりですね(笑)

ですが、2018年現在、渡る世間はビッグデータだらけ・・・・僕の会社でもビッグデータを活用し更なるイノベーションを創出したい、競争相手を出し抜きたいというミッションが声高に叫ばれるようになってきました。そんな中、文系サラリーマンの僕は、ExcelとAccessのスキルだけでは、データが重すぎてコンピュータが計算しきれないという難題にぶち当たることになり・・・.

まるで、映画の予告のようになりました(笑)このような背景があって、僕は人工知能についてゼロから学ぼうと決めたわけです。自分自身の勉強のためと、文系・初心者・素人でも分かるような説明をウェブに残したい、僕と同じように人工知能をゼロから勉強したい読者たちの役にも立ちたい、という思いでブログを書いています。

このブログのコンセプト

このブログを運営する上で、指針・コンセプトを作っています。記事はこれらにそって、書いていきます。

狙い:予備知識がなくてもゼロから分かる。

読者は何も事前に知識が無くても、このブログの記事内容が分かる・正しく分かったつもり※になれるようにします。「文系でも分かる・初心者でも分かる・素人でも分かる」というブログを目指しています。(※正しく分かったつもりになっておけばニュースや会話についていける。全く見当違いの分かったつもりなら知らない方がマシだが・・・)

ルール:難しい専門的な表現・ワードは避ける。

記事内容を理解しやすくする為に、できるだけ馴染みのある日常用語を用います。難しい専門用語を使うと、巷に溢れる教科書と同じになってしまいますしね。「難しいことを簡単な言葉で説明する」というのは、頭がいい人の得意なことと言われるだけあって、簡単ではないでしょうけども。。専門用語を使う場合は、その説明を書いた記事を補足に入れていきたいです。

メインテーマ:人工知能・AI・機械学習・パソコン関連

メインは、人工知能・AIについての知識・作り方などを書いていきます。実際にやって触って勉強するのが好きなタイプですので、「人工知能で○○やってみた」のようにやったことを記事にしていきます。まぁ、そこまでたどり着くまでは座学ですかね。機械学習や言語など学んだあかつきには、仕事でどのように活用出来るかだけでなく、スマホアプリ作りなど遊んでいきたいです。

サブテーマ:アクアリウム・京都などなど

サブは、趣味でやっているアクアリウムや地元の京都について書いていきます。すでにアクアリウムは数年しているので、そちらの記事は人工知能より多めです(笑)また、僕のハンドルネームでもある「京都たわを」にも入っているように、京都は僕の大好きな地元です。京都検定2級の合格に向けて、勉強しようかなーと思っているので、そのあたりを記事にするかもしれません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018