文系ですが、人工知能はじめました。

いぶりがっこを食べました。その美味しさたるや!そこで+αで何が合いそうか調査。

 

いぶりがっこ

ぐるなび食市場 商品ページ

 

いぶり漬け(いぶりづけ)は、秋田県の内陸南部地方に伝わる野菜(主に大根)を燻煙乾燥させてつくる漬物である。wikipedia内『いぶり漬け』より引用

http://tawawo.com/the-work/fusion500/post-942

 

いぶりがっこを食らう。

ということで、先日、会社のおっさん先輩と大阪福島の高架下・・・・・・

酔っていて記憶がないのですが、たしかカウンターしかない居酒屋へ行った時の話です。

 

店の外観はボロっとしていてレトロな空気感があり、すこし入りづらい感じのお店。

中に入るとしっかりリノベーションされていて、ちょうどいい音楽が流れていました。

 

中では、おっさん先輩おすすめの日本酒の銘柄があるらしく、それを熱燗でいただく。

「くかー・・・今日はお客さん多いね。」なんて言いつつ。

終電までの残り45分ほどを楽しんでいたら、すこし口が寂しくなってしまいました。

 

カウンターから正面に見える壁の上側に掛かったメニュー看板に、久々に見つけました。

 

いぶりがっこ

 

『いぶりがっこ・・・響きよすぎやろ、これは詩にしよう。』

と思いつつ(ここは記憶がある。)、

「いぶりがっこーおねがいします!」

燻製の香りが口の中をBBQにしてくれる。

ひさしぶりに“いぶりがっこ”と再会しました。

正直、いつもどんな風貌だったか忘れてしまうんですが・・・(笑)

 

あのふわぁふわぁっと漂う燻製の香りが口の中を一気にBBQ状態にしてくれます。

それを、さささーっ…キリッっとクリアにしてくれる熱燗の酸味。

いぶりがっこは、ふわふわぁっとした香りを整えてくれる食べ物と相性がいいんでしょうね。

 

さらにいえば、香りの無い食べ物との相性がよさそうです。

ぶつからないようにしてあげる感じですかね。

もちろん、いぶりがっこ単体でもokです!

 

「いぶりがっこ+○」の○に入る食べ物とは

いぶりがっこ+クリームチーズ

かなり王道の組み合わせらしいです。Wikipediaにも書いていました。

クリームチーズは軽めの香りですし、その濃厚さと相性が良さそうですね。

ワインやシャンパンのおつまみにいいんじゃないでしょうか!

 

いぶりがっこ+ポテトサラダ

マヨネーズの酸味が、いぶりがっこの燻製の香りをスキッとしてくれそうです。

ポテトサラダの塩分を控えめにしてみると食べやすくなりそうです。

ビール系のおつまみによさそうですね。

 


 

さて、響きがいいというだけで、いぶりがっこを気に入ってしまった僕ですが、

この要領で、詩の材料になりそうな言葉をこれからも見つけていきたいと思います。

それでは。

http://tawawo.com/page-1015

http://tawawo.com/page-1018

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください