文系ですが、人工知能はじめました。

就寝前におすすめ。雨の音でリラックスするアルゴリズム

京都たわを

まいどです。京都たわをです。“すぐに使える!人生の悩みを効率的に解消するアルゴリズム”をご紹介します。本日ご紹介するのは、雨の音でリラックスするアルゴリズムです。

就寝前におすすめ。雨の音でリラックスするアルゴリズム

材料

雨の音 30分程度
疲労感 少々

アルゴリズム

  • STEP.1
    奏でる
    雨が降ってれば窓を開ける。雨の音をYouTubeなどで再生する。
  • STEP.2
    音を止める
    テレビ・スマホを手放し、部屋を無音にする。
  • STEP.3
    聴く
    目を閉じて、ゆったりと呼吸しながら雨音を聴く。
  • STEP.4
    疲れを出す
    心の中で、今日の疲れを手に取り、想像上の泥だんごを作る
  • STEP.5
    疲れを流す
    疲れの泥だんごを雨音とともに雨でドロドロに溶かして両手から手放す。

  • STEP.6
    終了
    今日の疲れ以外にも解消したいこと(明日への不安など)があればステップ4へ戻る。リラックス出来たら終了し、そのまま眠りに落ちる。 

コツ・ポイント

雨のザーザーザーザーという音に、ネガティブなことが自然とかき消されていくイメージでリラックスしていきましょう。普段、窓の外から聞こえてくる音がかき消されているように。

・疲れにカタチを与えましょう。心の中で、疲れをものにしてしまいます。カタチなきものにカタチを与えることで、扱いやすさ(大きくする・小さくする・捨てる・隠すなど)がアップする気がします。今回は疲れを泥だんごにして雨にさらし溶かしてみました。

アルゴリズムの生い立ち

今回のアルゴリズムは私が子供の頃から好きな雨の音をピックアップしました。雨の音が好きな人に共感を覚えてもらいたいというのも狙いです。身近な自然の音で心を落ち着かせる事が出来れば、梅雨のシーズンなどになかなか便利ではないでしょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください