文系ですが、人工知能はじめました。

Pythonからプログラミング言語を学ぼうとした時にわかりやすい参考書1選

おつかれさまです。京都たわをです。

Pythonを勉強中です。始めて買ったPython参考書のレビューしておきます。ただし、Pythonを始めたばかりで他のプログラミング言語も知らない僕の意見です。

とりあえずビール的な参考書

みんなのPython

分かりやすいですね。仕事や趣味でやりたいなと思う具体例は出てきませんがね。

あ、はじめは分かりづらいです。というと、混乱しますね。やはり、はじめてのプログラミング言語なので、分からない単語が多く、頭に入ってきづらい。

なので、流し読みで全体を把握すること(分からなくてもよい)をオススメします。そうすると、具体的なPythonのコード例がいっぱい出てきますので、なんとなく何をしようとしてるのか分かってきます。

AIやろうぜ!

正直Pythonで何ができるのかよく分かってません。数に強い、ルーティンワークに強い、機械学習に強いプログラミング言語といった感じですかね?

ですが、8年前までは、Excelすらまともに扱えない新入社員だった僕はPythonを勉強したいのです。

というのも、僕は空前のAIブームに乗りたいメーカー勤務のサラリーマン。どきっ!AIだらけの働き方改革を推し進めたい。

 

京都たわを

ていうか、AIで楽になりたい。
つまり、面倒なことはAIにやらせたい。
あと、自分の趣味にもAIを取り入れたい。

で、AIってなんだ?

AIとはなにか?すこしジュンク堂に赴き、いつも立ち寄る精神世界のコーナーをスルーし、IT読み物のコーナーでいくつか立ち読みしてみました。

AIは誰かのコードだ

とどのつまり、AIってのはコードのことらしい。プログラミングのコード。誰かが、必死に世の中のカラクリをひもといて、プログラミング言語で書いたルール。

ああ言えば、こう言う。

こう言えば、ああ言う。

人間がみつけたルールを、コンピュータで超高速に計算して、答えを出して動く。これがAIなのではないか、という結論にいたりました。

京都たわを

これがPythonでできるらしい。※
てか、Pythonが流行ってるらしい。
※じつはJavaも気になる。
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください