AIとアクアリウム始めました。

LED点灯を2時間ストップ。すこし調子を取り戻した水槽。【アクアリウム】

おつかれ様です。たわをです。

2週間前から、

液肥の添加もECAの添加も辞め、

点灯時間も短縮した60cm水槽です。

ズバリ、調子を取り戻してきた。


LED点灯を2時間ストップ。すこし調子を取り戻した水槽。【アクアリウム】


液肥の添加を辞めてバクテリア復活か。

液肥の添加を辞めたことで、

バクテリアの分解するゴミが減り、

本来の仕事をこなせるようになったのか。

水の鮮度も綺麗で、

透明感が溢れ始めてきました。

レッチェリ課長、

ありがとうございます!

レッドチェリーシュリンプは

すぐ⭐️になりがちなので、

調子を落とさせないように注意です。

LED点灯時間を18時〜24時へと変更。


また、コケ対策として、

LEDの点灯時間も8時間から6時間へと

変更しました。

 

僕が愛用しているタイマーは、

ツメを倒して、通電する時間を

設定するタイプです。

1ツメで15分なので、

4ツメで60分、8ツメで120分です。

今回は8ツメ分を起こしました。

非常にシンプルで使いやすい。

16時から24時まで点灯させていたのを、

18時から24時へと短縮しました。

家にいない時も、

安定して毎日同じ時間に点灯開始する為にも、

アクアリウムにタイマーは必須ですね。

タイマーはどのアイテムよりも重要かもしれません。

この記事の登場アイテム

もし良ければどうぞレベルで・・・

リーベックス 24時間プログラムタイマーII PT25 タイマー 関東当日便

価格:760円
(2017/2/7 23:40時点)
感想(30件)

点灯時間の短縮で観察できなくなる?


点灯スタートが、

16時からでも、18時からでも、

平日は会社にいる時間なので、

帰宅してから水槽を、

じっくり、ねっとり、まったり、

観察するのには支障なしです。

点灯時間の短縮による効果は、

なんとなーーくコケが消えてるかなぁ、

て感じです。

点灯時間を絞りすぎるのもリスクあり。


コケ対策といえども、

LED点灯時間を極端に減らしてしまうと、

水草たちに悪影響を与えてしまいます。

 

という、

光合成に必要な要素・材料がひとつ、

無くなるわけですからね。

その結果、

コケが一時的に減っても、

水草は調子落としてしまって、

何がしたかったのやら状態に

なりかねません。

点灯せずにヤマトヌマエビ投入もあり?!

1週間、LED完全消灯にして、

ヤマトヌマエビを大量投入して、

コケを一網打尽にする。

なんていう、荒手法もあるようで、

やってみたいなと思いますが。。

失敗しそうやなぁ。

一撃魔法・ザラキ!!

手間を取らせない手法は、

僕の性格にはマッチしてることはしてます。

水草には優しくないね。

リセット前ならありかな。

以上、京タワヲでした。

お先に失礼します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください