文系ですが、人工知能はじめました。

ポットで購入した水草は、もうウールを根ごとばっさり切る。時短…時短と。

こんにちは、タワヲです。

 

“水草その前に”に浸かっているアヌビアスナナ・プチです。

今回はポットに入った状態で購入しました。

ナナ・プチも”水草その前に”までは順調に下準備しましたが、、

http://tawawo.com/aquarium/post-2118

さて、”水草その前に”から取り出したら、ウールを取り外して行こうと思います。

ウールてのは、根を包んでいるスポンジ⁇または綿⁇です。

しっかし、これが難しい。

ポットで購入した水草は、もうウールを根ごとばっさり切る。時短…時短と。


ウールは綺麗に取り除きたいところです。

ウールに肥料が残留していたら最悪ですからね。

カビ発生、水質の富栄養化で藻発生、虫発生…

ブレイク確定です。

ブレかく。

 


だから、完全にウールを取り除きたい!

てか、ウールを取らないと、流木や石に活着出来ませんしね。

自称アクアリストの私はそう思うわけですが…

前回、ミクロソリウムをポットで買った時もウールを取り外す作業をしました。

根とウールが、がっちり絡み合ってて大変なんですよねー。

 

流水にさらしながらウールを取り除く。


まず、根をはっていないウールをとりのぞきます。

この部分はポロリと外れます。

つぎに、流水でとれるだけとってみます。

こんな寒い日に流水で作業をしたら、寒くて手がモゲます。

モゲます。

 

なぜベストを尽くさないのか!?

モゲました…

水道水が20℃くらいになるように設定してたんですが、やはり冷たいですな。

水が冷たすぎると、ナナ・プチへのダメージもありそう。

注意しながら、ウールを取り除きます。

しかし、

肝心の根が張った部分のウールは、ほとんどとれてません。

本能的に、水道水をお湯にしようとして、ナナ・プチの湯引きを作りかけました💦

 

根を切れない自称アクアリストの心理

ピンセットで根の間のウールも取り除いていきます。

てか、根を切ったら、

取り除くウールがなくなって悩みは解決するんだけど、本当にいいのかー?

切ったら水草死ぬんちゃうの?

地味に水草たかいし。

お金ないし。

お金ないからアクアリウムを趣味にしてるみたいなところあるし。

結論:切りました!

というのも、

アヌビアスナナとナナ・ゴールデンの流木活着タイプも、同時にチャームで購入していたのですが、

それが根の部分を切った状態で流木に括りつけられていたんですよ。

てことは、問題ないんじゃ?

こんな感じでね。

右がチャームが括り付けたアヌビアスナナで、

左が私が括り付けたアヌビアスナナ・プチです。

てわけで、ばっさりカットしました!

いやー楽だわ。

 

最後にロックシュリンプの隔離ケースにセッティングしてと。

うん、いい感じ。

溶けずに育ってください!

神様、お願いします。

さっそく、アヌビアスナナに隠れるロックさん。

次は君の餌付けだね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください