文系ですが、人工知能はじめました。

縁が欠けたグラスカップを使って水槽の中にエサ場を作ってみた。

こんにちは、タワヲです。

 


1匹のレッドチェリーシュリンプが⭐️になりました。

60cm水槽の水換えを15リットルほどした時の水質の変化かな。

ソイルのブレイクがあるとエビたちが⭐️になっていくそうです。

まぁ、そんな大層な話ではないかなと。

エビがツマツマしなくなると危険らしいですが、そうでもないので。

しかし、悲しいです。

 

縁が欠けたグラスカップを使って水槽の中にエサ場を作ってみた。


水槽の水質を安定させることは大事です。

水質を悪くする要因として、私の水槽では下記となります。

  • エビたちのエサの余り
  • エビたちの糞

 


レッドチェリーシュリンプもヤマトヌマエビも苔(藻)を食べるからエサは必要ないんですが、

ロックシュリンプは苔(藻)をたべないのでエサが必要です。

それで、水槽にエサをばら撒いていたら、残念なことに、レッドチェリーシュリンプが⭐️になってしまったわけでふ。

 


なので、餌の余りを簡単に取り除けるように、エサ場を一時的に設けます。

一時的というのは、ロックシュリンプのロックさんを餌付けするための隔離ボックスが届くまでです。

ヤマトヌマエビとレッドチェリーシュリンプはエサあげると、苔(藻)を食べなくなってしまうみたいですからね。

 


普段、ウイスキーを飲む為に使っていたグラスの縁が欠けて、捨てようと思っていたのを利用します。

グラスにアマゾニアソイルをいれて、水槽のオープンスペースにセッティングします。

そして、このグラスの中にエサが入るようにスポイトを使って、ひかりエビのエサを与えると。

 


そしたら、こんな感じ。

レッドチェリーシュリンプたちが集まって来ました。ヤマトヌマエビたちも食欲旺盛ですな。

エビたちは餌の味を覚えたら、本当に苔(藻)を食べなくなるんでしょうかねぇ。

そうだとしたら、ヤマトヌマエビを水槽に導入した意味がなくなるから辛いでんな。

まぁ、エサ食って元気にしてくれてたら、いいけどね。

 


右下にセッティングしました。

あまり目立たないでしょー!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください