AIとアクアリウム始めました。

60cm水槽に新しい仲間。ロックシュリンプを1匹かってみた!

お疲れ様でございます。

タワヲです。

 


本当の60cm水槽です。

ロターラの成長が止まった??かな。

先週のトリミングまで、ぐんぐん伸びていたロターラたちですが、伸び率が収まったような気がします。

バックスクリーンの黒色がしっかり見えて綺麗です。ロターラはこのくらいの長さで揃えると良い感じですな。

60cm水槽に新しい仲間。ロックシュリンプを1匹かってみた!

どどどーん!!!

どどーん!!

どーん!

ど!

 

「スネーク、タイムパラドックスだ。」

 


はい。

新しい仲間を購入してきましたよ!

今日は、わーざわざ、京都から大阪の茨木にあるアクアショップ茨木観魚園まで出向きました。

茨木観魚園は、ホームページで生体の在庫を見ることができるので、気になる生体をほぼ確実にゲットor確認できるので良いですね。

あらかじめホームページで生体の在庫が分かるってのは、郊外にありがちなアクアショップに行ったのに無駄撃ちにならなくてgood!

 


水あわせをしていきましょう。まずは水槽の水温に慣れさせるために、袋ごと水温へぶちこみ、浮かせます。

新しい仲間は、大きくなると体長10cmほどになるという大きめのエビちゃん「ロック シュリンプ」です。

別名・オニヌマエビ。

鬼沼海老?

 


鬼で大きいエビ。

凶暴で水草を引き抜きまくり、稚エビを食べ尽くす。ジャイアンのようなエビ。

ではありません。むしろ、逆ー!

 


(続いて、点滴で水あわせしていきます。まぁ、適当に2時間くらい。)

温厚でボケーとしてるエビちゃんです。ブタゴリラのようなエビです。

ご飯も水中のプランクトンとか。稚エビのようなカッチカチの固ぇー物は食べれない。

 


約5cmくらい。結構でかいでしょ!

苔は食べないので、餌も用意してあげないといけないですな。そこに溜まった餌の余りを食べてくれそうです。

身体の色は、茶色と黒色の白色。三毛猫のようなカラーリングです。アクアショップには、赤や黒のロックシュリンプもいましたよ。

さて、そろそろ、水あわせも終わりました。水槽へ入れてあげましょう。

 


この子は臆病なのかな?

水槽へ入れるや否や、モス流木とミクロソリウム流木の隙間に隠れてしまいました。

ロックシュリンプはご飯の食べ方が独特だそうで、、いつか見てみたいなぁ。手前の砂場にも来て欲しいです。

 


どこに隠れたんだ…(笑)

今回、ロックシュリンプ購入。身体が大きい生体ってのは、生命力が溢れていて愛着が湧きそうです。

水あわせ中に、ロックシュリンプが水草にガッチリしがみついていて、そのまま水草を空中に取り上げたら、まだガッチリしがみついていて、

「何してんのー?」

って、ロックシュリンプに話しかけてしまいました。エビに人生ではじめて話しかけたよー。

それくらい可愛いですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください