文系ですが、人工知能はじめました。

ロターラ sp Hraがトリミング後2日で新芽を出した!

こんにちは、タワヲです。

 


本日の水槽です。
黒ひげゴケ発生により、水換えを2日に一度、10リットルほどおこなっております。

水換えを行うと、水を入れる時にジョボジョボジョボジョボと、空気を入れ込んでいるためかもしれませんが、ロターラの調子が良くなり、光合成をして、気泡を出すようになります。

 


3種類のロターラたちをトリミングしたところですが、3種類ではなく、4種類でした。

グリーン・ロターラ、ロターラ・ロトンジフォリア・ピンク、ロターラ sp Hra、ロターラ・ナンセアンです。

ロターラ sp Hraが抜けていました。

ロターラ sp Hraがトリミング後2日で新芽を出した!


トリミングで先端が茎の断片になってしまったロターラ sp Hraでしたが、新芽が出てまいりました。

水槽から1メートル以上離れた机から見ても、赤色が目立っており、新芽が出てきたことを確認できる状態になっています。

トリミングから2日で新芽が生えてくれたので、当初、心配していた、「トリミング後から水草の状態が悪くなっていく」というのは、ひとまず回避できているのかなぁと思います。

 


水草は子供のように喋りません。

水草はエビのように動きません。

ですので、水草の状態を見て、判断することは、基本的に不可能じゃないかなーと思います。

 


水草もぱっと見の変化はボチボチしていきます。

たとえば、

  • 葉っぱが溶ける
  • 根が溶ける
  • 見た目が黄色くなる
  • 苔がつく

など、、目に見えて調子を落としていそうなことはありますが、本当のところは分からない。

 


だからこそ、最終的に水草の状態を見極める上で、大事なのは「色々調べた情報から最も近しい症状を絞って、、あとは直感で。」かなぁと思います。

アクアリウムの基本セオリーを実施しつつも、最終判断は自分の直感をしんじる。

水換えで水草が元気になった気がする日や、液肥をいれたらあかん気がする日など、、たまにあります。

 


直感を信じよ。まだアクアリウムを初めて100日もたたないど素人が出した意見ですが。

アクアリウムは直感を信じたくなるほど、答えを見つけることが難しく、奥の深い問題が多いですねぇ。

もっと勉強して、直感を使わないと判断できないことを減らしていきたいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください