文系ですが、人工知能はじめました。

外出先では古いスマホと無料アプリalfredと少しのWi-Fiで水槽を24時間監視できる。

どうもです、タワヲです。

本日の水槽です。


あけましておめでとうございます。今日は大阪から京都まで夜中に電車で帰ってまいりました。元旦は夜中も電車が動くので便利ですね。


しかしながら、梅田の街はこんな感じでして、閑散としておりました。新快速に乗り遅れたので、次の普通電車に乗りましたが。

新快速では止まらない駅で扉があいて、除夜の鐘がゴーンと、知らない街に鳴り響いておりました。

外出先では古いスマホと無料アプリalfredと少しのWi-Fiで水槽を24時間監視できる。

 


こちらは、大阪から京都へ向かう電車の中で、使わなくなったスマホと無料アプリalfredで、無人の部屋の水槽を撮影したものです。


黄色のアイコンの執事キャラのアプリalfredです。もちろん、無料ですよ。ただし、使わなくなったスマホをネットと繋げるために、ご自宅にWi-Fiを設置する必要はあります。

これを使わなくなったスマホと、今使っているスマホの両方にインストールして、使ってないスマホをカメラ側に設定し、使っているスマホをビューワー側に設定します。


使っていないスマホ(カメラ側)はこんな感じ。


使っているスマホ(ビューワー側)はこんな感じ。

アクアリウムを始めた頃は水漏れが怖くて、仕事中ずっと気になってしまっていました。そんな時に、このアプリを知って、設置したわけです。使わなくなった古いスマホも有効活用できて、無料で24時間監視できるのがいいですね。

仕事の休憩の合間に、このalfredアプリで、無人の部屋で留守中の水槽を監視しています。16時に自動点灯させているアクアスカイはちゃんと点灯したか、など。個人的には、仕事中に水槽をライブ中継で見れるのが嬉しくて癒し効果もあります。

この監視アプリは、外出先で水槽の状態(水漏れなど)を確認できる安心感と、せっかく留守中に電気代を使って管理している水槽を少しでも眺めていられる喜びを与えてくれます。


初日の出バージョンの京都タワーです。


いつもは0時に消灯しますが、元旦の今日は特別なようで、朝の6時まで初日の出バージョンで点灯するようです。

今年もよろしく。京都タワー。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016-2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください