文系ですが、人工知能はじめました。

浮き草のアマゾンフロッグピットの裏は稚エビの隠れ家になる。

どうもです、タワヲです。

本日の水槽です。


浮き草のアマゾンフロッグピットの話題ばかりになってしまいますが、根の伸び方が尋常ではなく早い!


写真では分かりにくいですが、4日前に根のトリミングでカットしてから、新たに伸びた部分は白くなってます。

もともとあった根の部分は黄色から茶色、または苔が着いて緑になってます。

ですので、トリミングしてから伸びたんだな〜ということが、よく分かります。


大根みたいです。

ジトーっとアマゾンフロッグピットの裏を見てますと、レッドチェリーシュリンプの稚エビを発見しました。


右上から3つ目の葉っぱの裏です。


はい、きた。

浮き草は稚エビの隠れ家になるようです。全然見かけないから、この説を疑ってましたけど、本当にいました。

まだ赤くなってなくて、ミナミヌマエビのようですが、大きくなる過程で赤くなるんだろうか。。


この詩仙堂のお庭にあった凸凹の石もエビの隠れ家に良さそうだったなぁ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください