文系ですが、人工知能はじめました。

稚エビは水換えで気をつけても混入するから気をつけろ

どうもです。タワヲです。

今日の京都タワーです。


クリスマス限定カラーとなっております。地元の子供が「真っ二つやー!」とハシャいでいました。メリークリスマス!

さて、今日の水槽です。水換えを行なったのですが、稚エビを捨てそうになってゾッとした話です。


右奥のロターラ達(左からグリーン・ロタラ、ロタラ・ロトンディフォリア・ピンク、ロタラ・ナンセアン)を初トリミングしました。

ロタラ達の調子は悪くないので、あまり大胆に切るのは怖く、グリーンを少々、ナンセアンは微少って程度です。少しだけ三角構図になったか?て感じですね。


そして、水換え時に稚エビを捨てかけました。私は水換えで水作のプロホースMを使ってます。手で持つ部分に大きなゴミとか生き物は吸い取らないような、ザルのような機能がありますが、所詮ザルですから稚エビは簡単に通過して、バケツへGOです。

パッと見ただけでは小さすぎるので分かりませんが、、網ですくうと、


左下付近にいます。

右上あたりです。

レッドチェリーシュリンプの稚エビですが、水換えでバケツに吸い込まれたストレスのためか、身体の色が抜けて、ミナミヌマエビのようになっています。そのため、さらに発見しづらくなってます。本当に要注意です。


アクアスカイを強引にバケツの上にセッティングして、さらに稚エビを吸い上げていないか要チェック。この1匹だけでしたよ。よかった!


関係ないけど、祇園にエルメスが出店してました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください